人間関係がポイント?30代女性に向けた本当の仕事の選び方【転職活動】

30代女性仕事アイキャッチ 30代からの転職成功術

『30代の転職での仕事選びでは何を大切にするべき?』

『もう転職に失敗したくない!仕事を選ぶ時に外せないポイントを知りたい!』

こんなお悩み、疑問にお答えします!

この記事は「転職活動」をテーマに、主に30代の女性に向けて書いています

社会人生活11年、泥沼な退職~転職活動を2回経てようやく長く働けそうな仕事・職場にたどり着いた私【ゆう】が

●30代女性が転職先を選ぶ上で大切にするべきポイント

●自分に合った仕事の選び方、考え方

この2つのポイントに絞って皆さんにお伝えします!

この記事を最後まで読んでいただくとわかること
  • 転職先を見つける上で何よりも大切なのは『人間関係』…その理由など
  • 転職で譲れないポイントの見つけ方
  • 「自分に合った仕事探し」のポイント
ゆう
ゆう

本題に入る前に簡単に自己紹介します!

私は30代前半の女性です。人からはよく『真面目』『頑張り屋』『明るくて元気』と言われています。

うっかり屋で不器用な面もあり、正直同年代の女性よりも回り道をしながら生きてきた自覚があります…。

食品スーパーに10年半、保険ショップ販売員として1年半勤めました。

転職活動に成功し、今は賃貸不動産に関連する事業会社の一般事務として働いています。

そんな私が『2回の転職活動』から得られたことを、余すことなくお伝えしますので是非最後まで読んでみてください♪

スポンサーリンク

人間関係がポイント?30代女性に向けた「本当の仕事の選び方」

将来を考えるイメージ

結論から言います。私のような30代女性が転職先を選ぶ上でもっとも大切なポイントは…

●人間関係

です!『職場内の人間関係が良好』ならば、最終的にどんな仕事・職場を選んでも長く続けていける可能性は高くなります。

ゆう
ゆう

逆に「やりたかった仕事」「条件が良い職場」だったとしても、

『人間関係が最悪』だったために結局は退職…なんて目も当てられない状況になることはよくあります。

ピリカさん
ピリカさん

万が一そうなってしまった時に、また転職活動を…となると辛いですからね…。

ゆう
ゆう

年齢的にね…。

ということでまずは『転職先を選ぶ一番重要なポイントは人間関係』であることを皆さんにお伝えします。

このポイントを『大前提』として以降はお話していきます。

30代女性の転職 その現実

これはちょっとした前置きですが、30代女性の転職は思っている以上に大変です。

「これまでで150社以上応募書類を出したのにほとんど選考落ちする…」

「どうにか面接にこぎつけてもほとんどお祈り(※選考落ちの通称)されてしまう」

「もうぶっちゃけあまりに落とされてばかりで心が折れた」

ゆう
ゆう

全て私の転職中の経験です。( ;∀;)

30代女性の転職活動では、書類落ち100社オーバーや一次面接でのお祈り連続は当たり前※だと思っておいた方が気が楽です。

ちなみに「転職エージェント」を使っていてこれなんです…。

※未経験採用の場合です。持っているスキルや資格を活かした経験者採用ならハードルは少し下がると考えられます。

一旦そのループに入ってしまうとなかなか抜け出せず、辛い思いをするばかりか

もう転職活動そのものが嫌になってしまい、早く終わらせてしまいたいという気持ちが出てきてしまいます。

そうなると「転職活動の本来の目的」であったはずの、『自分のやりたい仕事を探す』『職場環境を変える』『辛い職場から逃げる』…など、

『自分が転職で叶えたかったこと

<<どんな会社、条件でも良いからとにかく内定が欲しい

と、目的と手段が完全に逆転してしまう…なんてことになりかねません。

そうならないためには、以下のポイントだけはしっかりおさえておきましょう!

●最低1つだけでも『これだけは転職する上で外せないポイント』を持っておき、絶対に譲らないこと

ピリカさん
ピリカさん

当ブログでは『転職する上で絶対に外せないポイント』として持っておきたいことに「人間関係」を掲げました。

ですがこのポイントも人によって違ってくるので、転職活動を始める前にいったん考えてみてください。

30代女性向け 仕事の選び方 1.勤務条件で譲れないポイントを探す

道具イメージ

30代女性が『仕事を選ぶポイント』1つ目は…勤務条件です。これはイメージしやすいですね。

大きく分けると「給与面」「条件面」です。

ゆう
ゆう

30代女性の仕事の選び方で優先するべきは

『仕事の内容』<<『勤務条件』かなと思っています。

まずは「長く続けていくための条件を整えられる環境」を複数社ピックアップします。

そこから「自分ができそうな、やりたい仕事」を選んでいきます。

給与面:月に最低いくら欲しいのか、もらわなければ困るのか

給与面の考え方はシンプルです。

●(手取りで)月に最低いくら欲しいのか、最低いくらもらわなければ困るのか…

30代女性の転職で大切なことは『生活費をまかなえるだけのお金を稼げる職場かどうか』です。

できれば転職活動を始める前に、自分は毎月生活費がいくら必要なのかを試算した上で求人を探してみましょう。

ピリカさん
ピリカさん

注意点は、求人票に書かれている給与額が『手取りではない』ことです。

『額面の給与額』が書かれているので、手取りの給与額はこれより少なくなります。

給与面で転職先を探す際は気を付けてください。

【月給の額面から手取りを計算する場合】

月給:(例)24万円×0.75~0.85

手取り:おおよそ18万円~20万4,000円

引用元:手取りの意味と月給・年収の額面から手取りを計算する方法(doda)

条件面:土日祝休み?年間休日〇〇日? 残業時間など…

条件面の考え方も比較的シンプルです。

●『土日に休みたいか』『シフト制で良いのか』…

●『完全週休2日制か週休2日制か』 『年間何日休みたいか』…

●『残業時間は週に何時間までなら許容できるか』…

ゆう
ゆう

ちなみにいわゆるカレンダー通りの休日+夏期・冬期休暇ありで『年間120日』

カレンダー通りではない会社既定の休日数で『110日』『105日』などもあります。休日数は求人票に書かれています。

ちなみに以前私が働いていた『食品スーパーの仕事』は完全シフト制で年間休日が107日で、時期によって残業が多かったです。(12月~3月)

20代の頃ならともかく、30代になってくると休日数の少なさと残業時間が身体的に負担になってきます。

もちろん人によって考えは違いますが、30代から以降長く働くことも見据えるならば

『年間休日数は多いに越したことはない』『残業は少ないに越したことはない』

条件面はこのように考えられれば安全ですね。

自分に合った職場の条件がある程度固まったら、次は仕事の内容を選んでいきます。

ちなみに私はスーパーのお惣菜部門で10年以上働いていました。お仕事の詳細はにまとめています。

30代女性向け 仕事の選び方 2.得意なことと苦手なことをピックアップ

わからないことを説明する画像

30代女性が『仕事を選ぶポイント』2つ目は…自分が得意なことと苦手なことを把握したうえで、得意なことを仕事にすることです!

ピリカさん
ピリカさん

『自分の好きなこと』を仕事に…ではないんですね。

ゆう
ゆう

20代の就職・転職ならそれでも良いと思うよ!

『自分の好きなこと』がそのまま『自分の得意なこと』だったら問題ないのですが、そうでない場合もありますよね?

現実的な問題として、好きなことを得意なことに昇華させるには時間が必要です

~20代であれば時間も作れますが、30代~の転職では「会社から即戦力を求められる」ことがほとんどなのでなかなか時間が作れません。

だからこそ、30代女性の転職で失敗しないポイントは『自分の得意なこと』を仕事にすることなんです。

得意なことはスキル化が可能なこと!

『得意なこと』と言ってしまうと難しいかもしれませんので、こう考えてみましょう。

●自分が人と比べて優れていることは何か

●周りの人からよく褒められることは何か

1つでも出てきたらそれが『得意なこと』だと言えます。

『自分が得意なこと』は『好きなこと』よりもスキル化が簡単です。

ゆう
ゆう

私の場合パソコンやタブレット端末などの操作が得意です。

そこからWordやExcelなどの操作を身につけて『基本的なパソコンスキル』にしました。

ピリカさん
ピリカさん

以前の職場で身につけたスキルと組み合わせるとより見つけやすくなりますね。

得意なことを活かせる仕事は何か?を仕事選びのポイントにしてみましょう。

それでも『得意なこと』を自分で考えるのは難しい…という方には自己分析ツールを活用する方法もあります。

例えば、大手転職サイトの『リクナビNEXT』には自己分析に最適な『グッドポイント診断』があります。

画像をクリックすると大きくなります

画像引用元:『リクナビNEXT|グッドポイント診断』

ゆう
ゆう

やってみた結果はこんな感じです。

所要時間は30分前後で、5つのグッドポイント(長所)が出てきます!

自己分析…特に自己PRに便利ですね!『リクナビNEXT』に会員登録(無料)すれば誰でもできるので、興味ありましたらやってみても面白いですよ。

苦手なことを無理して仕事にするとのちに辛くなる…

苦手なことはありますか?

…色々ありますよね。例えば私の場合はこんなことが苦手です。

ゆう
ゆう

『知らない人と話すこと』

『人がたくさんいるところ』

『人を動かすこと』

『ルーティン化できない仕事』

苦手意識を持っていることを仕事にすることはあまりおすすめできません。

苦手なことを我慢して仕事をすることでストレスが溜まっていきますし、そのストレスを見ないふりして我慢し続けてしまうと…いずれ必ず爆発します

ピリカさん
ピリカさん

苦手なことを我慢し続けて、爆発してしまった先に待っているのは…

『メンタル不調』『人間関係の悪化』『退職を余儀なくされる』

…決してプラスになることはありません。

『自分の苦手なこと』をしっかり把握し、仕事として選ばないことも30代の転職で失敗を少なくするポイントです。

30代女性向け 仕事の選び方 3.説明会や面接で職場の人に会って判断

引継ぎイメージ
ゆう
ゆう

この記事での最重要ポイントです!

ピリカさん
ピリカさん

『人間関係』を良好に築ける環境かどうかを見極めるポイントは…

会社の人に会って話したり、会社を見たりして自分の直感で判断することです。

『人間関係』が良好に築けそうかどうかを判断できる唯一のチャンス

冒頭でお伝えしましたが『30代女性が転職する上でもっとも大切なポイントは人間関係』です。応募する会社の人間関係がどうかを自分で見極める必要があります。

求人票に書いてあることや転職エージェントの方が言うことはあまり当てになりません。

ではどうやって人間関係を見極めるかといいますと…

●『会社説明会』や『面接』などで会社の人に実際に会って判断すること

自分で会社の人や雰囲気を感じて判断します。正直なところ自分の直感が全てです

ゆう
ゆう

最近では事前に『元、現社員の口コミ情報』をしっかり調べた上で実際に会社に応募する人も増えているみたいです!

実際に働いている人からの会社の口コミ』を重点的に載せているサイトも便利かもしれません。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト …例えばこんなサイトなどですね。

『違和感しか感じられない雰囲気』の会社は回れ右

ではどうやって判断するのか。

実際に面接などで会社に行って見た時に感じた雰囲気『自分に合っているかどうか』『違和感があったか』を見て、感じます。

私も10数社面接で会社を見させてもらった時に色々感じましたが、明らかに『違和感しかなかった会社』もありました。

●違和感しか感じなかった会社=自分には全く合わない会社

だと考えてもらっても良いかもしれません。

『会社の雰囲気への違和感』は自分の力で変えることは非常に難しいです。

違和感を抱えたまま仕事を続けることは大きなストレスです。転職先で長く働き続けることを考え『違和感しか感じなかった会社』はやめたほうが良いでしょう。

30代女性が転職に成功するには…絶対に外せないポイントを持つこと

内定ゲットイメージ

30代女性が転職に成功するためには『絶対に外せないポイント』を持つこと…ですが、外せないポイントは人それぞれです。

当ブログでは『人間関係が良好な会社』を大前提として、30代女性が転職する時に持っておきたいポイントをまとめました!

30代女性が転職する時に持っておきたい『外せないポイント』
  • 勤務条件(給与面・休日など)は熟考オブ熟考で!…長く働き続けるためには外せない
  • 好きなことより得意なことをスキル化!…即戦力が求められる30代転職には割り切りも必要
  • 会社を実際に見たり社員の声を聴くのは最重要!…最後は自分の直感が頼り。違和感を覚える会社には絶対入社しないように!

30代女性の転職活動は本当に大変で、心が折れてしまいそうになるときもあります。

そんな時だからこそ『自分だけの転職する上での外せないポイント』をしっかりと持っておくことで、失敗する可能性を下げられるかもしれません!

当ブログでは『転職』に関する記事もいくつか書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました