【社員旅行】南国の楽園 グアムに行ってきました『準備編』【海外旅行】

お出かけ日記

『海外旅行!せっかく行くんだから悔いのない旅行にしたい…どんな準備をすればいいの?』

『海外旅行の準備でこれだけはした方が良いものって何だろう?』

『グアムの旅行記が読みたい!』

ゆう
ゆう

こんな疑問や希望にお応えします!

さて、この度めでたく再就職を果たした私、ゆうですが…社会人歴12年目にして初めて経験したことがあります。

それは…社員旅行!

11/8~11/10の二泊三日 グアムに行ってきました!

結論から言いますと、めちゃ楽しかったです。色々なことがありました。

そんな訳で今回はグアム旅行についていろいろ書いていきたいと思います。

二泊三日という弾丸ツアーでしたが、これからグアムに行かれる方にとって少しでも役に立てる記事にしていきたいです。

他にもこんな体験記事も書いています♪これはキャラクターコンセプトカフェに行ってきたお話です。

スポンサーリンク

海外旅行!グアムに向けてこんな準備をしました

ゆう
ゆう

社員旅行はーグアム旅行!グアムと言ったら海外♪海外と言ったら旅行♪旅行と言ったら準備!

と、いうわけで仕事と生活の合間に旅行の支度を行いました。
ここではその中で

準備しておいて良かったもの、準備すべきだったもの、準備しなくても良かったものをまとめました。

海外旅行に行かれる方は是非参考にしてみてください☆

ピリカさん
ピリカさん

…この連想ゲームには無理がありすぎるのでは……

準備必須なもの

  • パスポート、航空券などチケット類

海外旅行では言わずもがなですね。これがなければまず日本から出られません。

有効期限も念のためチェックしましょう!

国によっては期限切れが近いパスポートでは入国ができない場合もあるみたいなので、余計に気を付けておきましょう。

準備しておいて良かったもの

  • 海外旅行保険加入
  • 薬類(酔い止め、胃薬、下痢止め、痛み止め、湿布、絆創膏)
  • 長袖の上着(パーカー)

海外に行く時に意外と見落とされがちなのが保険加入です。

「短い期間だから大丈夫」「安全性の高い国だから大丈夫」「日本人旅行者も多いし大丈夫」…

100%大丈夫な保証なんてどこにもありません。(断言)

海外各国の医療保障制度は日本と比べてあまり手厚くないです。なので万一現地で事故や事件に巻き込まれて病院のお世話になったら…

目玉が飛び出るほど高い医療費を請求されることになります。

詳細はここでは書きませんが、この事実だけでも海外旅行保険加入が必須だといえる十分な理由になります。

もちろん私も海外旅行保険は同行者分含めて加入しました!「入っているから万一があっても大丈夫」といった安心感もあり、より旅行を楽しむことができました。

外部リンクですが、海外旅行保険の必要性について詳しく、わかりやすく記載されています。

海外では思っている以上に事故等が起きる、と考えていた方が間違いはありませんね。

今回の旅行で活用した海外旅行保険はこちらです。

ゆう
ゆう

クレジットカードとパスポートがあればネット上で簡単に加入でき、保険料が安く、しっかりした補償があるのでオススメです!

薬類は、私が元々消化器系が弱く食べ過ぎたりするとすぐ胃がもたれたりするので胃薬と下痢止めは必携かなと思ったのと、
2日目で船に乗るので念のための酔い止め、頭痛があっても大丈夫なように痛み止め…そんな理由で持っていきました。

実際旅行中に使ったのは胃薬と酔い止めだけでしたが、「持っている」という安心感もありグアムご飯も美味しくいただけました♪

↑のリンクは実際に私が活用した胃薬と酔い止めです。グアムの楽しい旅を守ってくれた存在です♪

と、ここまでの2つは「現地調達が出来ない」「持っているだけで安心感を得られる」ものです!

※ちなみにこれらはグアムに限らずどこの国でも有用なので、これから海外旅行に行かれる方は是非準備してみてください。特に保険!保険料が安いものでも大丈夫です。

長袖の上着は、グアムやハワイなど南国に行く場合は非常に役に立ちました!

なぜなら、建物内の冷房がガンガンに効いていて寧ろ寒いからです
外の気温がおおよそ27~29度と暑いのに対して室内が結構寒いので上着が大いに役立ちました。
腰に巻いていれば荷物にもならないので旅行中はずっと持っていました。

私が持って行った長袖の上着はユニクロの前開きパーカーです。

一番左が私です。こんな感じで腰に巻いて動き回っていました。

余談ですが、この時期(11月~12月頃)にグアムなど行かれる場合は日本との寒暖差もかなりあるので、そこも踏まえて暖かいアウターはスーツケースに入れておくこともおすすめします♪

同僚が持っていてすごく便利だなと思ったアウターがこちらです。

ユニクロのライトダウン!軽くて暖かく、必要ない時は小さくまとめてカバンに入れておける非常に便利なアウターです。

準備しておけば良かったもの

  • 生理用品

これは女性限定のお話になってしまいますが、旅先で急に生理がきてしまうというケースも大いにあります。

現地調達できなくはないのですが、海外の生理用品が自国のもの同じ使い勝手かどうかはわかりません。

コンビニに行くと日本製のものも売っていますが、この場合は輸入品と同じ扱いになるのでかなり割高…そう考えるとやはり少しだけでも荷物に入れておくと安心できますね。

逆にあまり準備しなくても良かったかな?と感じたもの

  • 現金

クレジットカードを持っていない人は現地で買い物や食事などの予算分、自分の日本円をアメリカドルなどの外貨(現地のお金)に両替する必要がありますが、

クレジットカードを持っている人にとっては、現金をたくさん両替してしまうと

カードのポイント分+両替手数料+為替変動分むしろ損をしてしまう可能性があるのであまりオススメはしないです。

グアムやハワイのようなリゾート地は基本的にクレジットカード決済が可能なお店がほとんどですし、チップもカードで支払えるので現金はほとんど使わないですね。

今回は周りの人が当然のように両替をしていたので私も1万円ほど両替しましたが、使い切らなきゃといった強迫観念に苛まれました。

ゆう
ゆう

残りあと数ドルを使い切ろうとして買い物する→足りない→結局クレジットカードで払う…なかなか辛かった

ピリカさん
ピリカさん

今後そういう旅行に行く場合は、ホテルのルームサービスの方へのチップ用などに少しだけ両替するだけでも大丈夫だと思います。1000円~2000円前後でしょうか。

外部リンクですが、グアムに行く際の大体のチップ目安?相場?が書かれています。実際ベッドメイクなどのサービスの方に渡したチップは1~2ドルでした。

間違ってなかったみたいです。ホッ。

そんな感じで必要なものはしっかり、そうでないものはそこそこに準備を終えてさぁ出発!

…と、意気揚々と社員の皆様と成田空港まで向かいましたがここである事件が起きたのです……。

その続きは、次回!
『出発編』で詳しくお伝えしたいと思います。

お楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました