離職票が届かない時の対処法と社長に催促した私の体験談【実話】

離職票 催促 電話 無職からの転職
無職だけど動けない元OL
無職だけど動けない元OL

退職してから一週間以上経ってるんだけど一向に離職票が届かない…困る。

失業手当の手続きをしたいから離職票がすぐに欲しいけど、会社に催促しても良いのかな…。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • 『離職票など退職関係書類』をめぐる「会社vsゆう」の戦い
  • 『退職関係書類をスムーズに手に入れる』ための大切な心構え

こんにちは!都内某所で事務員をやっている、ゆう(@yu_etpirica)と申します。
今の職場に再就職する前は無職でした。

失業の申請、社会保険から国民健康保険・厚生年金から国民年金への切り替えなど…職場を辞めて無職になると必要になる手続きは意外とあります。

しかし、退職してしばらく経つのに『離職票』『雇用保険被保険者証』が届かない…。

誠に遺憾な話ですが、今日もどこかで起きているようです。

そこで本記事は『離職票など退職関係の書類の催促方法』を実体験も交えてお伝えします。

読んでいただくと『退職関係書類の催促方法』を知ることができるのははもちろん
私の「退職関係書類をめぐる前職場とのアレコレ」を実録仕立てでまとめているため…

  • 「うちの職場はどうなんだろう…」と考えるきっかけ作りに
  • 「こんな職場、本当にあるんだ…げぇ」と背筋凍る怪談話として
  • 「とある元無職の『離職票』をめぐったドタバタ騒ぎ」を晩酌のつまみに

こんな楽しみ方もできますよ。

ゆう
ゆう

当時はめっちゃ焦ったし怒りも覚えたけど、今となっては笑い話なので楽しんでくれると嬉しいな!

ピリカさん
ピリカさん

「戦い」は言い過ぎかもしれませんが、当時の著者の気持ち的にはそんな感じでしたね……。

\ブラック企業からサッとお別れ~理想の職場に出会おう/

【少ないストレスで退職~転職まで!おすすめサービス】

面倒な「退職書類の催促」も不要でストレスフリー退職!
『退職代行SARABA』

無料で相談!退職~社会保障受給・転職までトータルサポート。
『退職コンシェルジュ|給付金サポート』

転職エージェントに迷ったら一択!非公開求人数20万件超・転職決定者30万人超は業界トップクラス。転職成功の秘訣は選択肢を目一杯広げること。
『リクルートエージェント』

スポンサーリンク

離職票がもらえない…私が行った「たった一つのこと」

ハローワークイメージ

私が『離職票』など退職関係書類をもらうために何をしたのか…。
たった一つ、シンプルなことです。

  • 前職場(関東本部と中部地方にある本社両方)に電話で催促…の繰り返し

しかし、たった一つシンプルなことのはずが…
催促の電話から実際に手元に退職書類が届くのに5日以上かかりました。

ゆう
ゆう

その理由は…記事を最後まで読むと分かります。

もし許されるなら、前職場のえらい人にオラオララッシュを全力でかましたい…。

\たったひとつの単純(シンプル)な答えだ…「テメーはおれを怒らせた」/

『離職票・雇用保険被保険者証』は退職後の公的手続きに必須!

離職票イメージ

本題に入る前に「退職関係の書類」の必要性を改めて確認しましょう。

『離職票』『雇用保険被保険者証』は、退職後に会社から労働者に発行されるものです。

  • 失業の手続き
  • 失業手当受給の手続き
  • 社会保険 → 国民健康保険への切り替え
  • 厚生年金 → 国民年金への切り替え

無職になった時の公的手続きに「必須の書類」で、退職したら早めに入手するべき書類です。

しかし『離職票・雇用保険被保険者証』は無職になったときには必須のはずが、会社側は必ず発行しなければいけないわけではありません。

「退職者が請求したら発行する義務はある(雇用保険法 第76条3項)」ようですが、あくまで「退職者からの請求ベース」です。

ゆう
ゆう

どうしてなんだい…。

ピリカさん
ピリカさん

退職する人が必ず『失業の手続きをする必要がある人』ではないからでしょうか…。

確かに、退職前に次の転職先を決めていれば手続きは不要なので書類はいりませんね。

それでも、ほとんどの会社では退職する人には必ず『離職票・雇用保険被保険者証』を発行して退職者に直接渡したり、後日郵送など対応しています。

最初の職場では書類関係はしっかりしていたのか、特に私から催促はしなくても「退職書類」を手渡ししてくれました。

ゆう
ゆう

本来これが普通の会社の対応なんです。

いくら法的な罰則がなくても「退職者側から催促しないと書類も発行してくれない会社」はちょっと…!

『無職になった時の手続き』の詳細・手続きの流れ・必要書類などは以下の記事に詳しくまとめています。

>>『【雇用保険・健康保険・年金】無職になったら?必ず行う手続きはこれ!わかりやすく解説します。』

実録・「ゆうVS元・弊社」離職票をめぐる不毛なやり取り

鳩が豆鉄砲を食ったような顔

ここからが本題。
私と前職場との「離職票など退職書類」をめぐる一部始終を公開します。

「ゆうVS元・弊社」離職票をめぐるタイムライン
  • ①退職後5日経過・いまだ届かぬ『離職票』
  • ②ハローワークで『衝撃の事実』発覚
  • ③本部は『知らない』の一点張り!
  • ④ゆう・怒りの社長電凸

しつこいようで恐縮ですが、こんな会社もあるんです。

正直な話在職中から「信用できない…」と思っていましたが、このやり取りを経て改めて「辞めて正解」と確信が持てました。

ゆう
ゆう

今となっては笑い話ですが当時は本気(マジ)で焦りました。

ピリカさん
ピリカさん

「本気」と書いて「マジ」ですね…。

退職後5日経過・いまだ届かぬ『離職票』

有給と退職日を確認するイメージ

当時(2019年8月頃)の私は『離職票・雇用保険被保険者証』の発行は会社で義務付けられていて、こちらから何もせずとも送ってくれるのかと思っていました。

ゆう
ゆう

有給消化中に内定もらえなかった…。(涙)

転職はそう甘いもんじゃないよね。これもう失業の手続きして失業手当受け取る準備しておいた方が良いな。

ゆう
ゆう

って『離職票』と『雇用保険被保険者証』無いんだけど。

離職(退職日翌日)してからもう5日も経ってる…どこまでも使えない会社過ぎて草www

もともとネガティブな理由で前の会社を退職したこともあり、前の会社には全く良い印象を持っていませんでした。

今回の件も「あの会社なら起きかねない」と…ある意味で諦めてもいましたね。
…と、このままでは何も始まらないので私はある行動を取ることに。

会社への催促電話です。関東某所にある本部に電話連絡をしました。

【一回目の催促電話】

ゆう
ゆう

(電話をかける)

本部事務員
本部事務員

はい、〇〇(元弊社)です。

ゆう
ゆう

すみません。離職票の件で訊きたいことがあるので、●●さん※をお願いします

※●●さんとは本部の「業務監督責任者」えらいひとだそうです。

本部事務員
本部事務員

申し訳ありませんが、●●は終日外出しております。

ゆう
ゆう

(相変わらずいざという時に使えねぇ)そうですか、わかりました。

それでは離職票と雇用保険被保険者証を『大至急』送っていただけますか?

今日中にいつ頃こちらに届くのかの目安を教えてください。

本部事務員
本部事務員

わかりました。

連絡してから数分後、この事務員さんから『数日後には届く』と返答いただきました。

ゆう
ゆう

(催促電話OK。とりあえず届くのを待とう)

【一回目の連絡終了】

この時の『離職票』『雇用保険被保険者証』の催促連絡で気を付けたことは以下2点でした。

  • 「緊急性」を前面に出す
  • 発送~届くまでの期間の目安を「当日中」に返答いただくよう伝える

前の会社は「期限を切らないとズルズル後回しにされる」ことは把握済みだったので、緊急性と期限は絶対に伝えよう!と鼻息荒く電話したことをよく覚えています。

ゆう
ゆう

フンスッ!!(鼻息)

ピリカさん
ピリカさん

そこまで再現しなくて大丈夫です。

ハローワークで『衝撃の事実』発覚

意気消沈

催促の電話をしたその日の午後、当然まだ書類は届きませんが地元のハローワークに行きました。
『失業の手続き~失業手当の手続きの流れを事前に確認する』ためです。

私は窓口の職員さんからの言葉に耳を疑いました。

ハローワークの人
ハローワークの人

ゆうさんの場合【今日(電話した日)付】で離職票が発行されていますので、数日中には手続きできますよ!

ゆう
ゆう

(……ん?待て??今日付?)

つまり私が電話したその日に本社(中部地方にある県です)管轄のハローワークで手続きしたってことだよね?

裏を返すとこちらから催促しない限り会社は何もする気ないってことか?

あんまりだ!!

私はショックと怒りを抱えながらハローワークを後にしました。

繰り返すようですが、当時の私(2019年8月頃)は、『離職票』『雇用保険被保険者証』の発行は義務付けられていると誤認していました。

ピリカさん
ピリカさん

当時からしたら「衝撃の事実」だったんですね。

本部は『知らない』の一点張り!

無職ゆうイメージ

元・弊社への催促連絡から数日経過しましたが…離職票は未だに届きません。

ゆう
ゆう

…嫌な予感も実はしてた。でもまさかここまであんまりな対応されるとは…

ここまで予想通りにグダグダだともはや清々しさすら覚えるわ。

…もっかい催促しよう。

私はめげずに会社に催促の電話をかけました。

【二回目の催促電話】

本部事務員
本部事務員

はい、〇〇です。

ゆう
ゆう

すみません。以前電話した離職票の件ですけど、まだ届いていないです。

数日後には届くっておっしゃってましたが、どんな状況になっているか教えてください!

本部事務員
本部事務員

え…?あ…、届いてないですか?こちら(本部)では把握してないですね。

●●さんに訊くか※本社(中部地方某県にある)を通してください…

【補足】

「本社」は中部地方~近畿地方にある某県です。給料や税金、退職の書類に関してのやり取りは本社を通す必要あり。本部の存在意義とは…。

ゆう
ゆう

(このあたりからイラつく私)
●●さんを出してください

業務監督責任者
業務監督責任者

はい。代わりました。

で?何ですか??

(恐らく本社と本部の連携が一切取れていなかったのでしょう。状況をわかっていなさそうなでした)

業務監督責任者
業務監督責任者

ゆうさんの離職票のことはこちらでは一切把握していません。

本社に確認を取らないとわからないんで、確認しておきましょうか?

ゆう
ゆう

(どこまでも他人事な態度に、ガチ切れ寸前)
こちらは本当に急いでるんです。

お時間かかるようでしたら自分で社長に確認します!

クソジジイ
クソジジイ

(軽く笑う)
自分のことですからね。そうしてください。

では。(ガチャ)

【二回目の連絡終了】

えー…このやり取り。とても社員を大切にしている態度だと思えません。

…てというかネタっぽいですよね?私もネタであって欲しかったです。
録音しとけば良かったとめっちゃ思いました。

\会社との電話で起きがちな「言った言わない」を撲滅!/

ゆう・怒りの社長電凸

イライラ
ゆう
ゆう

もうこうなったら中部地方の本社に電話するしかない。社長に電凸※だ!

電凸・電突(でんとつ)とは、企業、マスコミ、宗教団体、官庁、政治家、政党などに対して電話をかけるなどして、組織としての見解を問いただす行為のこと。

引用元:Wikipedia『電凸』

当時の私は怒りで頭がおかしくなりそうでした。
離職票の手はずも全く整っていなかったし、数日後に届くと言われ待っても離職票は届かず…。

できればあまりやりたくはなかったのですが、本社の社長にも催促電話をすることにしました。

【三回目の催促電話】

本社社長
本社社長

はい、〇〇です。

…離職票の件ですか?以前送ったと思うんですが、届いていない?

…うーん、送った後のことは把握してないんでわかりませんが…。

本当に届いていないんですか?

ゆう
ゆう

(社長に確認してもわかんないって一体…)

わかりました。もう自分で確認するので郵便物の追跡番号教えてください。

【三回目の連絡終了】

郵便物の追跡番号(レターパックの番号など)で私の退職書類の所在確認をしたところ…

一度は自宅のある関東まで来るも、宛先不明で中部~近畿地方の本社付近に戻っていた

何でや!!

その後社長に再度連絡して正しい住所を伝え、ようやく無事に届きました。

ここまで来るのに約5日。その間に何回も会社とのやり取りをしたので疲労度が半端じゃなかったです。

『離職票・雇用保険被保険者証』入手後すぐに失業の手続きをしましたが、結果的には退職から10日経ってようやく手続きできたことになります。

その分失業手当受給開始も10日ほど遅れることになるので、本当に残念でした。

ゆう
ゆう

…正直ここまでグダグダな対応してくる会社はあまりないと思うよ。

ピリカさん
ピリカさん

本社で管理している個人情報(住所)が間違っていたことからも

従業員を守る意識をあまり感じませんね。

ちなみにこの会社のグダグダエピソードはまだ続きます…。

【番外】協会けんぽと日本年金機構から督促が来た!

燃え尽き

無事に『離職票・雇用保険被保険者証』など退職関係書類が届き、ハローワークで失業手続きも完了。
後は初回講習日・初回認定日を待つばかり。

ゆう
ゆう

もうこの会社との縁は完全に切れたな。

そう思ったある日。我が家に二通の封書が届きました。

送り主は「健康保険協会(協会けんぽ)」「日本年金機構」
内容はどちらもほぼ同じです。

『ゆうさん、いい加減に会社の保険証返してください。(意訳)』

ゆう
ゆう

!!!!????

ちなみに元・弊社の退職日は2019年7月末でしたが、有給消化もあり7月上旬が最終出勤日でした。

その時に退職願や必要書類を上司から渡され、後日会社の保険証も一緒に送りました。
ちゃんと本部に届いているかどうかも電話で確認済み。

つまり、本部か本社のどっちかが私の保険証を返す手続きをしていなかったということです。

不安だったので再度社長に連絡したところ、既に手続きは済んでいるという返答。本当かよ。
今のところ何も連絡が無いので大丈夫だとは思いたいですが…。

ピリカさん
ピリカさん

お疲れ様です…。

「退職書類を巡るやりとり」から学んだこと

雇用保険被保険者証

読んでくださってありがとうございます!

以上が私vs前の会社の『離職票』など退職関係書類をめぐるグダグダなやり取りでした。

ここからは、実体験を踏まえた『退職の書類関係で気を付けるべきこと』を解説します。

書類関係がグダグダな会社は、ほぼブラック企業!

この際なのではっきり言います。

退職に限らず「書類関係がグダグダな会社はほぼブラック企業」です。

ゆう
ゆう

書類関係は実際退職してみないとなかなかわからないところではあるけどね。

ピリカさん
ピリカさん

そもそも論ですが…。
いわゆる普通の会社ではそんなにすぐに辞めようとは思いません。

過度の期待は厳禁!自分から書類の話をしっかりする

注意喚起イメージ

『離職票・雇用保険被保険者証』など退職書類をスムーズに入手するために!

以下3つのポイントに気を付けてください。

  • 退職時に『離職票』『雇用保険被保険者証』が必要な旨を伝える
  • 「退職から~日までには欲しい」など期間をはっきりさせる
  • 退職時に話ができなかったら有給消化中に会社に催促する

辞める会社に過度の期待は禁物です。自分から会社にしっかり伝えましょう。

ゆう
ゆう

事前に伝えても催促してもなっかなか送ってくれない、送る気のない会社もあるみたいです。

ピリカさん
ピリカさん

そんな時は、ハローワークの窓口にその旨を相談して

「ハローワークから会社に催促してもらう」方法があります。

安心して会社を辞めるために書類関係はもちろん、他にも「在職中にしておくべき準備」があります。
詳細は以下の記事に詳しくまとめています。後腐れも損もなく会社を辞めたい人必見ですよ。

>>『【後腐れも損もなく退職しよう】会社を辞める…その前に 考えるべき5つのポイント』

離職票がもらえない!私が退職関係書類をもらうために行ったこと 終わりに

退職日について考えるイメージ

最後まで読んでくださってありがとうございます!

本記事で伝えたいことはこの4点でした。

『離職票・雇用保険被保険者証』退職書類をもらうために!
  • 『離職票』など退職関係の書類は失業手当などに必須な書類
  • 会社によっては書類のために不毛なやり取りを強いられる場合も
  • 退職時に事前に退職関係の書類の請求をしておくと◎
  • 退職後は早めに催促の連絡。ハローワーク経由で催促も可能
ゆう
ゆう

少しでも『離職票』など退職関係書類がらみで大変になる人が減ってくれれば、私の前の会社との不毛なやり取りも浮かばれる!

ピリカさん
ピリカさん

人生、何事も経験ですよね。

それでは今回はここまでです。お疲れさまでした。

↓後腐れ・ストレスゼロで退職するために!代行サービスを活用しよう↓

↓活用必須のエージェントサービス!30代でも理想の職場に出会うために…↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました