【もう疲れた】会社を辞めたい!と感じる理由・「本当に辞めるべき人」はこんな人!

会社を辞める 会社辞めたい 退職理由 会社の辞め方

『こんな会社辞めてやりたい!…でも、本当に辞めて大丈夫かな』

『会社辞めるって言ったら周りから全力で止められたんだけど、どうして?』

『出勤しようとしたら足が震えたりお腹が痛くなる。…もう限界かも』

こんな悩み、疑問を解決します。

『会社を辞めたい』…会社員として長年働いていると、誰でも一度二度は感じること。

ゆう
ゆう

衝動的に辞めたくなったり、日ごろの我慢が限界を超えたり、家族や自分の状況が変わったり…理由は本当に様々です。

そこで今回は『会社を辞めたい!と感じる理由』『会社を辞めるべき人・辞めない方が良い人』についてまとめました。

記事の内容
  • 『会社を辞めたい!』と感じる理由
  • 『会社を辞めるべき場合』『辞めない方が良い場合』を状況別に解説

記事を書いている私は、これまでで2回会社を辞めています。

そこで強く感じたことは…この一点です。

●会社を辞めたい!と思っても…まずは一呼吸おく。

その後「辞めたい理由」と「本当に辞めるべき状況か」を考えてから動くべき!

ピリカさん
ピリカさん

熟考の結果「会社を辞める!」と決意した後、どう動けば良いかもまとめていますので是非最後までご覧ください。

\「会社を辞める」と決意したら!/

退職代行SARABA

「労働組合運営」による退職代行で交渉もOK!最短即日退職もできる!

弁護士法人みやび

「退職代行実績」豊富な弁護士による安心・安全の退職代行!

スポンサーリンク

会社を辞めたいと思う人は意外とたくさん

会社を辞めたい理由 退職理由

まずは安心してください。

会社を辞めたいと感じている人はたくさんいます。

多くの人が『会社を辞めたい!』と感じた理由・トップ5はこちら。

『会社を辞めたい理由』 トップ5!
  • 1位:給与や福利厚生が良くない
  • 2位:職場の人間関係が良くない
  • 3位:休日や残業時間などの待遇が良くない
  • 4位:仕事内容にやりがいを感じない
  • 5位:会社に安定性、将来性がない
ピリカさん
ピリカさん

転職サイト大手の『マイナビ』から抜粋しました。

事業内容や会社の規模などは全然違いますが、「環境・人間関係・給与面」に不満を感じて辞めたくなるケースが多いようです。

関東エリアの優良求人多数掲載×親身な対応が自慢の転職エージェント!

20~30代の転職に!マイナビエージェント

会社を辞めた方が良い場合・すぐに辞めない方が良い場合

退職理由 会社を辞める

会社を辞めたいと感じる理由・状況によって

「すぐ辞めるべき場合」と「辞めない方が良い場合」があります。

  • (今すぐには)辞めない方が良い場合
  • 冷静にじっくり考えてから辞めた方が良い場合
  • 今すぐ逃げて!!「秒」で辞めた方が良い場合

この3つのポイントに分けて詳しく解説していきます。

ゆう
ゆう

あなたの「会社を辞めたい理由」と「状況」に当てはめながら読んでみてね!

(今すぐには)辞めない方が良い場合

「会社を辞めたい!」気持ちは痛いほどわかるけど、勢いで退職してしまうと後悔する可能性も。

『今すぐには辞めない方が良い場合』は以下4つ。

  • 上司と相性が悪い
  • 誰かに言われた・影響を受けただけ
  • 人手不足で忙しすぎる(人が入ってこない)
  • 寿退職希望!(専業主婦(主夫)に強いあこがれ)
ピリカさん
ピリカさん

「退職」は自分の人生に大きく関わってくるイベントなので判断は慎重に。

上司と相性が悪い

てへぺろおじさん

自分の上司が「嫌な奴」だったり「相性が悪い」と、モチベーション上がらないですよね。

私も以前の職場で「こいつとだけは合わない…」上司と一緒に働きましたが、やっぱり辛かった…。

ですが、その理由「だけ」で会社を辞めてしまうのはちょっと危険。

ゆう
ゆう

その場は逃げることができても

『転職先の上司がもっとやばい奴で積んだ!』…なんて可能性もあるよ!?

『上司と相性が悪く、会社を辞めたい』と感じた時はまずこう考えましょう。

●時間が解決してくれるのを待つ

人事異動などで上司が変わる可能性も考慮すると、待つ価値は十分にあります。

ただし上司が変わるよりも先に「自分の心身が限界来そう…」な場合は早めに会社に相談を!

ピリカさん
ピリカさん

会社があなたの意見や相談に一切取り入ってくれないようでしたら、退職を検討するのもありでしょう。

他人と環境は「自分の力で変えることはできません」からね。

誰かに言われた・影響を受けただけ

注意喚起イメージ

会社を辞めたくなったきっかけ…もしかしてこれだったりしませんか?

  • 『誰か』に言われたから
  • 『誰か』から影響を受けただけ

『ギクッ』としたそこのあなた。このまま会社を辞めたら絶対に後悔します!

なぜなら、退職を検討するきっかけになった『誰か』はあなたの人生に「何も責任を取ってくれない」から。

ゆう
ゆう

くれぐれも『会社員はオワコン!フリーランスこそ最強!』

などとうそぶいている人の言葉を鵜呑みにして辞めないでね。

もし自分がこの状況かも?と感じた方への処方箋は5つ。

  • 「誰か」は無責任なことを再認識
  • 「自分」はどうしたいのか、時間をかけて考える
  • 「考えなしに退職することのデメリット」を確認しておく
  • 自分の状況や「誰か」が言っていたこと、自分の考えを書き出す
  • それでも答えが出ない場合は『転職のプロ』に相談する(在職中に!)
ピリカさん
ピリカさん

『転職のプロ』とは「転職エージェント」などが当てはまります。

会社を辞めるか(転職するか)どうか迷っている人への相談にも対応してくれます。

客観的な意見が必要な場合、非常に便利です。

「誰か」の意見を過信・妄信しきった『自分だけがいない人生』を生きるのはもうやめましょう!

人手不足で忙しすぎる(人を雇ってくれない)

業務量が多い 退職理由

会社の業務量に対して『明らかに人員が不足している』ケースはよくあります。

「人手不足により忙しくなっている会社」にはこんな弊害が。

  • 勤務時間内に仕事が絶対に終わらない
  • 常に時間に追われ、仕事のクオリティが低下する
  • 顧客からの苦情対応、改善処理などやることが増える
  • 気持ちの余裕が持てないので社内全体がピリピリする
  • ちょっとしたことで人間関係が大きく破綻する危険性も
ゆう
ゆう

私も前の職場で『常に人員不足』だった時がありました。

まさにこの5つが全部当てはまってて地獄のような環境でしたね…。

職場の人員不足って本当に辛く、今すぐ逃げ出したくなりますよね。

ですが、すぐに辞めるべきではありません。

まずは会社に「今の状況と人員補充の要望」を伝えましょう。上司を通して言ってもらってもOKです。

それでも一切取り合ってもらえず、状況が全く変わらない(悪化する)ようでしたら退職を検討しましょう。

寿退職希望!(専業主婦(主夫)に強いあこがれ)

結婚 会社を辞める 寿退職

●『結婚したら会社を辞める!』

●『専業主婦(主夫)になる!』

男女問わず、こういう考えを持った方は多いです。

この場合も今すぐには辞めず…

まずは自分(とパートナー)が『結婚で本当に会社を辞めなければならない状況』かを確認してみましょう。

結婚で本当に会社を辞めなければならない状況 一例
  • 引っ越しで今の会社に「距離的に通えない」
  • パートナーからの強い要望+自分が心から納得している

逆に自分(とパートナー)の状況が上記に当てはまらない場合は、一度考え直した方が良いかもしれません。

ピリカさん
ピリカさん

最も考えるべきポイントはこちらです。

『どちらか片方の収入のみで生計を立てなければならないこと』

「夫婦二人暮らし」「夫婦+子供ひとりの三人暮らし」

それぞれの『生活費平均(住居費含む)』を確認してみましょう。

<ひと月の平均生活費>

20代夫婦:24.86万円 30代夫婦:27.13万円

※生活費は「住居費」を含んだ額となります

【FP監修】夫婦二人暮らしの平均生活費と理想額|マイナビウーマン

家賃を含めた3人家族の1ヶ月の生活費は、およそ37万円です。3人家族が暮らせる1LDK以上の間取りの賃貸物件は、家賃相場が約9万円だからです。

(中略)

また、上記の生活費には「貯蓄」が含まれていません。子どもの将来ために貯金するなら約40万円を基準と考えるべきでしょう。

3人家族の生活費平均|手取り別の生活費内訳や節約方法を紹介!|Rooch(ルーチ)

貯蓄も考えるとひと月30万~40万はかかってくるみたいですね。

専業主婦(主夫)になると、パートナーひとりの手取り収入がこれぐらいは必要になると頭に留めておくように。

もちろん状況や自分の考える家庭像は異なるので、一概には言えません。

それでも「ただのあこがれ」で会社を辞めるのだけはよしたほうが良いでしょう。

ゆう
ゆう

夢と現実のバランスは考えようね!

冷静にじっくり考えてから辞めた方が良い場合

最初に挙げた『(今すぐには)辞めない方が良い場合』より状況が少々深刻に。

それでも、何も考えずに辞めてしまう前に「一旦冷静になって考えた方が良い場合」はこの2点。

  • 家族の介護で仕事を続けるのが難しい
  • 仕事が自分と合わないかも?と思い始めた
ゆう
ゆう

パッと見「これは辞めるしかないんじゃ?」と思われがちですが、

一旦止まって冷静に考えると『退職』以外の選択肢もあったりします。

家族の介護で仕事を続けるのが難しい

介護 退職 介護離職

病気やケガなどで「家族の介護が必要になった」場合…今までと同じようにお仕事を続けるのは難しくなります。

会社の環境や人間関係も良く、やりがいと楽しみを持てているなら…なるべく辞めずに続けた方が良いでしょう。

『自分にとって良い環境の職場』を手放すのはもったいないですし、何より『収入がなくなる』と自分の生活も破綻するからです。

ゆう
ゆう

まずは会社に相談してみよう!

会社に『仕事と介護を両立させたい意向』をしっかり伝えましょう。

多くの場合、時短勤務やシフト変更など可能な限り対応をしてくれますよ。

どうしても会社が取り合ってくれない、何もしてくれないようでしたら退職を視野に入れましょう。

仕事が自分と合わないかも?と思い始めた

悩みイメージ
  • 職種が合わない
  • 業界そのものが合わない
  • 仕事内容が思ってたのと違う

『仕事が自分と合わないかも?』と会社に違和感を覚えることもよくあります。

まずは「会社への違和感」がこの2つのどちらかを確認してみましょう。

  • 一時的なものか(仕事を始めたばかりで慣れていないだけ)
  • 確信的なものか(何カ月続けても改善できそうにない)
ピリカさん
ピリカさん

確認にはある程度の時間が必要です。

具体的には3か月~半年(人によっては一年程度)続けてみること。それでも違和感が残るかどうかを確認します。

どうしても違和感が消えない場合は「会社に相談」してみましょう。

『他部署への異動』など、会社を辞めない方向性で改善できる可能性も出てきます。

もしも会社に相談しても『取り合ってくれない』『旗色が悪い』場合は…退職を考えても良いでしょう。

今すぐ逃げて!!「秒」で辞めた方が良い場合

もしもあなたが今、この状況になっていたとしたら…。

『今すぐその会社から逃げてください!』

  • 特にこちらに非が無いけど「ハラスメントの対象」になっている
  • 業務量過多によるキャパオーバーや劣悪な勤務環境によるメンタル不調を自覚し始めた

このまま我慢を続けていたら心身ともにボロボロになってしまう危険性があるから。

どちらも「自分で状況を改善すること」は非常に難しいです。

ピリカさん
ピリカさん

それに「あなたが壊れてしまっても」会社は絶対に助けてくれません。

万が一が現実になってしまう前に、今すぐ逃げましょう。

ハラスメントの対象になっている(パワハラ・セクハラなど)

パワハラ辛いイメージ

特にこちら側に非がないのに「ハラスメントの対象」になっている場合は非常に危険!

例えばこんな状況。

  • しつこすぎる「セクハラ」
  • 仕事に一切関係ないことで自分を全否定される「モラハラ」
  • 上司などのストレスのはけ口になっているだけの「パワハラ」

ひどいハラスメント行為は『会社の環境そのもの』が作り出していることがほとんど。

残念ながら、自分で改善することはほぼできません。

我慢しすぎて心身に限界が来てしまうその前に、退職の準備を進めましょう。

ゆう
ゆう

私が最初の会社を「辞めよう!」と決意したきっかけは、先輩からの心無いパワハラ発言でした。

いつでも辞められる状況を作っておくだけでも、気持ちがだいぶ楽になりますよ!

メンタル不調を自覚し始めた(例:会社に行こうとすると具合悪くなるなど)

会社辞めたい 辛い

「環境の悪い会社で働き続けること」でかかる恐れのある「メンタル不調」は、主にこの3つが挙げられます。

  • うつ病
  • 適応障害
  • 双極性障害
  • などなど…

共通点は『一度かかると症状が落ち着くまでかなりの時間(とお金)を要すること』

あなたのメンタルの具合がおかしくなっても、会社は助けてくれません!

『もしかして…?』と気が付いた時点で黄色信号。症状が出てしまう前に辞める準備を始めましょう。

壊れてしまう前に、まずは逃げる。

ピリカさん
ピリカさん

「次にどうするか」は心身ともに静養してからで大丈夫です。

私が最初の会社を辞めた理由がこれです。

10年以上の我慢の積み重ね+先輩社員からの心無い一言で大爆発。

その翌日以降、こんな症状が立て続けに起き『メンタルクリニック』を頼ることに。

  • 会社に行こうとすると足が震える
  • 無理矢理行こうとすると吐き気をもよおす
  • 仕事着に着替え、作業場に入ると涙が止まらなくなる

医師からは『適応障害になりかけていた』と診断が。

その後すぐに退職の準備を始めました。

\会社に我慢の限界が来たら…すぐに相談しよう/

退職代行Jobs(ジョブズ)

業界初!「退職後カウンセリング(無料)付き」会社を辞めたい人の気持ちに寄り添える退職代行。

『【退職代行Jobs】業界初・弁護士×セラピスト完全監修の退職代行とは?徹底解説!』

『退職代行Jobs』のサービス内容、メリット・デメリット、口コミなどまとめています。

会社を辞めたい!理由は様々だけど、一旦冷静になることは必要

退職届 退職理由

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

『会社を辞めたい!』様々な理由がありますが、衝動のままに辞めて後悔してしまうケースも後をたちません。

まずは一旦落ち着いて。あなたの状況に合わせた「最適な対応」を。

冷静に熟考を重ねた結果『会社を辞める!』と決意したら、次は会社を辞めるための事前準備に移りましょう。

会社を辞めるための具体的な方法についてまとめた記事はこちらです。

『【後腐れ・損なく退職!】会社を辞めるその前に考えるポイント・事前準備5選!』

会社を辞めたい!と感じる理由
  • 「環境・人間関係・給与面」に不満を感じることが多い
会社をすぐに辞めない方が良い場合
  • 上司と相性が悪い
  • 誰かの影響を受けただけ
  • 人材不足で仕事が忙しすぎる
  • 寿退職希望!(専業主婦(主夫)になりたい)
冷静にじっくり考えてから辞めた方が良い場合
  • 家族の介護で仕事を続けるのが難しくなった
  • 仕事が自分と合わない?と思い始めた
今すぐ逃げて!「秒で」辞めるべき場合
  • こちら側に非がないのに「ハラスメント」の対象になっている
  • メンタル不調を自覚し始めた(会社に行こうとすると具合悪くなるなど)
ゆう
ゆう

一番大切なのはあなたの人生!

人生を豊かにする仕事ができれば良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました