だから定時で帰れない!理由を知って定時退勤を目指そう

定時で帰れないアイキャッチ 30代の仕事術

毎日毎日残業続きで、定時に帰れない…もう嫌だ…

定時に帰りたいのに!結局今日も残業。どうして!?

こんな悩みにお応えします。

毎日お仕事お疲れ様です。定時で帰れない理由は大きく分けて二つあります。

●単純に環境が原因で定時で帰れない

●仕事的に帰れなくはないけど…帰りにくい。メンタル的な原因

記事の内容
  • 職場・業務など環境面での理由 解説
  • 雰囲気・気持ちなどメンタル面での理由 解説
  • 「環境面」「メンタル面」それぞれの理由から『定時で帰る』ための動き出し方
  • ゆうの『定時で帰る』ための考え方

何もしなければ『定時で帰れない』状況は全く変わりません。定時で帰るための行動を起こしましょう。

ゆう
ゆう

自分の『定時で帰れない理由』を知っておくことも定時退勤への第一歩ですよ!

今は「繁忙期以外は定時退勤できる」ようになりましたが、そのためにまずは『定時退勤できない理由』を知って対策を打つことから始めました。

その後どんなことを行ったかは『定時で帰るために!私がやっている5つの方法』にまとめています。

スポンサーリンク

定時で帰れない理由 環境面

定時で帰れない1

定時で帰れない環境とはどんなことなのか…大きく3つに分かれます。

  • 仕事量が多すぎる
  • 人材不足が深刻すぎる
  • ハラスメントが横行してて仕事に集中できない
ピリカさん
ピリカさん

どれも深刻な問題ですね…。ここから本当に『定時で帰れる』ようになれるんでしょうか?

ゆう
ゆう

このまま何もしなければ絶対に無理だろうね。

状況を悲観するだけでなく『定時で帰れるために何をするべきか』を考えてみよう。

仕事量が多すぎる

とは言っても、一人に割り振られる仕事が多すぎるんだよ!定時どころかまともに休憩だって取れてないよ…。

繁忙期があり、期間限定で仕事量が多いだけならまだしも…ずっと忙しい場合は考えた方が良いですね。

考えるべきポイントは2つです。

  • 自分の仕事(作業)に『無駄・無意味なことはないか』検証する
  • 同じ業務を行う人と仕事を共有する

『自分の仕事の中に無駄・無意味なことがあることに気づかず、頑張った気に「だけ」なっている』…意外とあるあるなんですよこれ…。

ゆう
ゆう

今日も頑張ったぞ!私えらい!!!(※なお3割以上無駄な作業がある)

…この事実に気づいた時の虚無感たるや。

まずは『自分に割り振られている仕事の見直し』をしましょう。

その方法としておすすめなのは「大きめの紙に時系列順に作業を漏れなく書き出す」ことです。「漏れなく」がミソです!

書き続けていると、どこかに必ず「無駄・無意味では?」な作業が出てきます。

無駄を見つけ次第『すぱっとやめてしまう』ことが一番良いのですが…

自分の判断でやめるのが無理そうなら『他の人に振る』『効率化ができないか考えてみる』『先輩・上司に相談する』ことをやってみましょう。

同じ部署にいるひとや、同じ業務を引き受けている同僚や先輩・後輩はいませんか?

その人たちと積極的に仕事を共有しましょう。「みんなで協力して一つの大きな仕事を終わらせるイメージ」ですね。

状況的に仕事の共有が難しい場合であっても、決して一人で抱え込まないように。

「自分の状況」「仕事量が多すぎて困っている」「どう対応すれば良いのか」などなど、上司や頼れる先輩に相談だけでもするようにしましょう。

ピリカさん
ピリカさん

ここでのポイントは

  • 仕事(作業)の無駄をできる限り省けないか?
  • 会社の人の協力を頼めないか?

…を再確認することです。

ゆう
ゆう

「自分の状況」を上司や先輩に相談して、その後の反応や対応しだいでも『自分が今後どう動いていくか』が見えてくるよ。

そういう意味でもやっぱり会社の人に頼ることは大切だよ。

仕事でポカミス連発して辛い…そんな時やるべきこと7つ
毎日お仕事頑張っている皆さん、お疲れ様です!この記事では『ポカミス(ちょっとしたミス)を連発してしまって辛い思いをしている方』にお送りする「ポカミスをしてしまう理由」「ミスを減らす方法」「ミスをして辛くなっている自分との向き合い方」をまとめています。転職半年、慣れとミスが同時に出て辛くなりつつある私(30代女性)が真剣に考えた内容です。
一回で仕事の流れを早く覚えるためのたった一つの方法!【雑記】
転職したばかりで色々と不安な【ゆう】が、一日でも早く会社の仕事になじむように日々取り組んでいることを紹介します!仕事の流れを早く掴み、アウトラインをはっきりさせてから、細かいポイントを覚える…こんな感じを仕事の理想としています♪(まだまだミス多いですがorz)
定時で帰るために!活用必須のショートカットキーを事務職が教えます【時短術】
「仕事の効率化」「時間短縮(時短)」するためにはパソコンを使いこなすためには『ショートカットキー』『機能』を覚えることが必須です!30代事務職が実際に使っている+便利な機能を余すことなく紹介しています!『パソコンを使いこなして効率化・時短したい!』…そんな方は是非♪

人材不足が深刻すぎる

人が足りなくって、結局一人の仕事量が多くなっちゃうのよね。

会社の人手不足問題…本当に本当に深刻ですよね。これは自分ではどうにもできない状況です。

だからと言って、黙って耐えていても全く状況は変わりません。

上司や先輩、同僚と相談して『人が少ない中でも協力体制が作れるように』してみましょう。

上司にはそれとなく人員補充のお願いもできればもっと良いですね!

黙って耐えていても全く状況は変わりません!(二回目)

会社に『人員不足』の状況をしっかり伝えて、その後どう変わっていくかを見ることでも「今後自分がどう動くべきか」が見えてきますよ。

ハラスメントが横行…仕事に集中できない

会社で毎日怒鳴り声が聞こえて、自分の仕事に集中できない…本当困るよ。

パワハラ・セクハラ・モラハラ…など、ハラスメント行為が横行している会社は…できるなら今すぐ逃げたほうが良いです。そこから得られるものはほとんどないです。

上司や先輩の怒鳴り声が響く、女性社員へのセクハラ、気分で社員をいじめる人…こんな奴らがいる職場では仕事に集中なんてできませんね。

いつ自分が標的にされるかわからないですし、そう考えるだけでも辛いです。

汚い言葉が飛び交う会社で働き続けることでメンタル的にダメージすごいですし、自分も知らない間にハラスメント気質が伝染ってしまう可能性もあるので本当に危険です!

あなたの会社は大丈夫ですか?

「パワハラ指導は伝染する」の部分は、いわゆる「社会的学習理論」が引用されていました。

要するに、トップのやっている行動を、ミドルマネジャーが「観察」して「学習」してしまい、そのまま再生産してしまう、ということですね。

あっ、こんな風にマヂギレしていいんだ!

じゃあ、オラも部下にマヂギレしちゃおっかな!
オラオラオラオラ ってことです。

引用元:上司のパワハラは「組織内で伝染」して「職場の創造性」をつぶす⁉|立教大学経営学部 中原淳研究室

ゆう
ゆう

学校の部活とかでもよくあるよね。

『先輩にひどいいじめを受けたから、自分も後輩を同じようにいじめて良い』って大きな勘違い。

こういういじめの無限ループっていつになったら断ち切れるのかね本当。

ピリカさん
ピリカさん

大人になった時にこういうハラスメント行為を平気でやって、会社の人から見放されて独りになってようやく気付くんじゃないでしょうか。

まずは自分や周りの協力で対策を。それでも無理なら逃げましょう

『定時で帰れない』環境面での理由は大きく三つ…「仕事量が多い」「人材不足」「ハラスメントの横行」でしたね。

まず、自分や周りの協力でできることはしっかり行い…それでも改善がされない、むしろ悪化してしまうようでしたら逃げましょう。

思っている以上に転職先も(持っているスキルや年齢、状況によっては)以前よりは見つけやすくなっています。

今では会社も簡単に退職できますし、無職になっても使える社会保障もあります。

【雇用保険・健康保険・年金】無職になったら?必ず行う手続きはこれ!わかりやすく解説します。
「無職になったら…最初に何をすれば良い?」そんな疑問を持たれる方は多いですよね。この記事では無職になったときに行う必要のある公的手続きについてと、必要書類と揃え方。退職時に気を付けることを書いています!是非参考にしてみてください。
おすすめは『退職代行SARABA』!その理由を退職経験者(30代)目線でお伝えします
「会社を辞めたいけど上司に伝えるのが辛い」「有給をちゃんと消化して辞めたい」「辞めさせてもらえないかもしれない」…退職代行サービスを使えばそんな心配はいりません!今は本当にたくさんの退職代行サービスがあります。その中の当ブログおすすめは『退職代行SARABA』その理由やおすすめポイントなどを2回会社を辞めた経験のある著者(30代女性)がお知らせします。
人間関係がポイント?30代女性に向けた本当の仕事の選び方【転職活動】
30代女性の転職活動は正直大変…書類選考落ち100社以上、面接落ち数10社以上は当たり前…そんな状況下でも『自分が何のために転職をするのか』『自分が転職する上で絶対に譲れないポイントは何か』をぶらさずにしっかり持ち続ければ最終的には上手くいきます!そんな『転職する上で譲れないポイント』の見つけ方をまとめています。
ゆう
ゆう

2回転職している私が伝えたいことは以下3つです。

  • あなたの職場はそこだけじゃない
  • どうしても職場環境が変わらなかったら、職場を変えてしまうのも手
  • 我慢しすぎると心身ともによくない

もちろんある程度の努力や協力は必要だけど、努力だけで変えられないってケースは結構あります。

ピリカさん
ピリカさん

以下に当ブログがおすすめするサービスを載せています。

今では転職するにも退職するにも便利なサービスが充実しています。

しっかり活用して『定時で帰れる』職場を探す方法もありますね。

求人数が多く探しやすい、自己分析にも使える「グッドポイント診断」が魅力の

『リクナビNEXT』

キャリアアドバイザーとの二人三脚+AIマッチング+企業スカウト機能で効率的に仕事探し、面接対策に最適な「面接力向上セミナー」の

『リクルートエージェント』

レスポンス(LINE・メール・電話受付)が早く、即日退職も可能。労働組合運営の為「会社への交渉」もできる、安心の一律料金な

『退職代行SARABA』

定時で帰れない理由 メンタル面

定時で帰れない2
ゆう
ゆう

定時で帰るために環境を整えたら、次はメンタル面の改善です!

『定時で帰れない』メンタル的な理由とはどんなことでしょう?個人的見解も含まれますが、大きく3つあります。

  • 日本人みんな大好き☆『同調圧力』
  • 超解釈☆『和を以て貴しとなす』
  • お前の居場所は会社だけ☆『意図的に作られた帰属意識』

この状況下に置かれたときでも『私は定時で帰るんだ!!』と意識を強く保てる人は全く問題ありません。

ですが、私も含めた多くの人はそこまで気持ちを保つのは難しいよな…とも思います。

ピリカさん
ピリカさん

そこで『定時で帰れない』メンタル的な理由を著者なりにかみ砕いて、対策法を考えてみました。

みんな残業してるし、なんだか帰りにくい雰囲気…

仕事終わったんだけど、みんなまだ残業してる。…誰も帰らないし。なんだか帰りにくいなぁ。

日本人みんな大好き☆同調圧力についてです。

同調圧力(どうちょうあつりょく 英: Peer pressure)とは、地域共同体や職場などある特定のピアグループ(英: Peer group )において意思決定を行う際に、少数意見を有する者に対して、暗黙のうちに多数意見に合わさせることを指す。

引用元:Wikipedia『同調圧力』

『定時で帰れないことが普通』な会社にとって『定時で帰る(帰ろうとする)社員』は、少数派ですよね。

『定時で帰れない(帰らない)社員』が多数派なので、暗黙の了解的に「残業することが正義・定時退勤は悪」…な雰囲気になり余計に帰りにくくなります。

正直辛いですよ、この状況。ですがこの雰囲気に負けてしまって『定時で帰らなくなって』しまったらおしまいです。すぐに『定時で帰る社員=少数派』がいなくなってしまいます。

そうなるとその会社では「みんなが、そろって、仲良く、自発的に残業をしている」ことになります。

会社も「自発的に残業している」社員を助けようとはなりません。…地獄の社畜ライフの始まりです。ではどうすれば良いのか。

辛い雰囲気をぐっと堪えて一度、一度だけで良いので定時で帰ってみましょう!!

ゆう
ゆう

やってみればわかりますが…一度定時で帰れるようになってしまえば、後は意外とすんなり帰れるようになります!

さらに、会社の中で『定時で帰る人』が一人でもいると「本当は定時で帰りたい人」が集まって増えていきます。

ピリカさん
ピリカさん

『定時で帰る人』を少数派から多数派にできればこちらのものですね。

みんなで仲良く残業しましょ??

あ、君仕事終わったの??もう帰るなんて水臭いなぁ~。

俺この仕事まだ終わってないから手伝えよ~。どうせ暇なんだろ~?

会社にこんな人いませんか?

……私の以前の職場にはうようよいました。

こういう人って、自分のことはじゃんじゃん手伝わせるくせにこちら側が大変になった時は寄り付きもしないんですよね。完全に都合の良いやつ扱いです。私も何時間も時間を取られました。

もしも会社にそんな人がいたら…さらに会社の上層部がそんな考えだったら、非常に厄介です。

いつしか『みんなで仲良く残業(サービス残業)しようぜ!』な雰囲気ができあがってしまうからです。

これぞ、ブラック企業の斜め上超解釈☆『和を以て貴しとなす』です。

『和を以て貴しとなす』の本来の意味はこちらです。とっても良い言葉なんですよ。

和を以て貴しとなすとは、何事をやるにも、みんなが仲良くやり、いさかいを起こさないのが良いということ。

人々がお互いに仲良く、調和していくことが最も大事なことであるという教え。
聖徳太子が制定した十七条憲法の第一条に出てくる言葉。
『礼記』には「礼は之和を以て貴しと為す」とある。
「和」の精神とは、体裁だけ取り繕ったものではなく、自分にも人にも正直に、不満があればお互いにそれをぶつけ合い、理解し合うということが本質ではなかろうか。

引用元:故事ことわざ辞典『和を以て貴しとなす』

一部のブラック企業やブラックな社員の方が『和を以て貴しとなす』を超解釈して悪用しまくるのも、『定時で帰る』ことを妨げている要因ですね。

ピリカさん
ピリカさん

完全に『和を以て貴しとなす』の表面だけを都合よく解釈しているだけですね。決して「仲良く残業させるため」の免罪符ではありません。

相手が『和を以て貴しとなす』を悪用するのなら、こちらは本来の意味をしっかり理解した上で活用しましょう。

君、もう終わったの?俺の仕事手伝ってくれよ。仲良く残業しようぜ『和を以て貴しとなす』だろ?

私は自分の仕事が終わったので帰ります。先輩の仕事を手伝わなければならない理由はありませんし、予定もあります。

人にも自分にも正直に。意見はちゃんと伝えて理解し合う…『和を以て貴しとなす』ですよ。

相手に物申すのはちょっと気が重いですし、反論が怖いかもしれません。ですが言うとおりにばかりしていると『どんな時に何をやらせても良い人』認定されてしまいます。

一回だけでも良いので、定時後に仕事や手伝いを振られたら「淡々と」「一言で」断ってみてください。

それだけで、相手から『定時後に仕事を振られる』確率はぐっと下がりますよ!

会社にしか居場所がないから、帰れない

あなたの居場所は会社だけですか?

本当にそうですか?会社にそう思わされているだけかもしれませんよ。

会社が『帰属意識』を意図的に作っている可能性ないですか?

ある集団に自分が属している、その集団の一員であるという意識。企業や民族などさまざまな規模・単位について用いられる。

引用元:実用日本語表現辞典『帰属意識』

会社に置き換えると『自分が社員(会社の一員)であるという強い意識』のことで、本来であれば「ある程度の使命感とやりがい(報酬)を感じられる職場にいれば自然と身につく意識」です。

会社が『帰属意識』を意図的に作る…とはどういうことか?

  • 会社の事業そのもの、仕事内容に魅力が少ない
  • 社員の離職率が高く、人材が定着しない
  • 報酬(給料)が少なく、残業手当もないか非常に少ない

こんな会社は『帰属意識』を無理矢理作らないと社員が離れていきます。なので、早い段階で社員に「君の居場所はこの会社だけだから、頑張って会社の為に働いてね」…と植え付ける必要があるんですね。

ゆう
ゆう

手法は色々です。例えば、新入社員研修だったり面談だったりで植え付けたり、業務中にちょくちょくはさんでみたり…

上司や先輩がしきりに恩を売ってくるようなことを言ってきたら要注意ですね。

『私が君を育てた(救った)んだから』的な…。

もう一度質問します。あなたの居場所は会社だけですか?

もし本気で会社にしか居場所がないなら、非常に危険です!!この気持ちがある限り、定時で帰ることはおろか、会社に良いように使われてしまうだけですよ。

自分の好きなことを極める時間、習い事、社外の友人との時間、SNSも活用して人脈を広げるなど…とにかく会社以外の居場所、心のよりどころを複数作ってください

そうすることで、会社から意図的に作られた『帰属意識』に振り回されていないかどうかが客観的に見えてきます。

ピリカさん
ピリカさん

会社と社員の『御恩と奉公』関係はとっくに終わっています。

自分の居場所を複数用意することで、フラットに自分の状況を確かめてみてください。

『みんなが…』『会社が…』って『自分がどうしたいか』ですよね?

『定時で帰る』ために、今一度考えて欲しいのは3つのことです。

  • 「自分はどうしたいのか」
  • 「自分は会社にどんな価値観を持ってるか」
  • 「自分が定時退勤できたら何をしたいか」

文頭に『自分』が全てついています。終わっても帰りにくい雰囲気ばりばりの会社で定時で帰るためには『自分の意思』が何よりも必要です。

自分の胸に手を当てて考えてみてください。

厳しいことを言いますと「定時に帰る<会社のみんなで仲良くしたい」ならずっと残業していれば良いんです。

もしも会社内で一定の評価が欲しい、出世して稼ぎを増やしたい…そんな人はある程度残業が必要みたいですしね。

ただ…過ぎた時間は戻らないので、後悔しても遅いです。これだけは間違いないです。

ゆう
ゆう

正直、私は別にそこまで評価や出世にメリットを感じてないですね。会社の人との付き合いも最低限でOKだと思ってますし。

だからこそ『定時で帰る』ためにいろいろと考えたり手を打ったり…もがいています(笑)

定時で帰るために、まずはこう動こう~ゆうの場合~

定時で帰れない3

ここまで読んでくれてありがとうございます。

最後に、定時で帰れない理由を踏まえて『私(ゆう)だったらどう動くか』をまとめていきます!

※これはあくまで一例で、個人の見解が大いに含まれてます。参考にできそうなところだけしてみてください。

定時で帰るために、こう動く
  • 自分の作業を見直す。無駄なことはできればやめる。難しそうならせめて時短できるようにする(仕事量)
  • 同僚や先輩とコミュニケーションを密に取り、共有できることはする。上司に状況をこまめに報告する(人材不足)
  • スルーが難しい状況だったら速やかに辞めて転職活動(ハラスメント)
  • いまだに辛いけど、終わったら「お先に失礼します!(自分を奮起させる意味でも大きめの声で)」
  • 私の居場所は会社ではないので、そもそも帰属意識はない
ゆう
ゆう

少しでも定時で帰れなくてつらい思いをしている人が減りますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました