おすすめは『退職代行SARABA』!その理由を退職経験者(30代)目線でお伝えします

退職代行SARABAアイキャッチ 30代からの転職成功術
色々限界を迎えたマン
色々限界を迎えたマン

もう我慢の限界!!こんな会社辞めてやる!

『退職代行』を使おうと思ってるんだけど、種類多すぎてどれを選べば良いかわからない…

会社辞めたいウーマン
会社辞めたいウーマン

最近は『退職代行』使っても会社を辞められないケースもあるって聞いたんだけど…。ちゃんと辞められる『退職代行』について知りたい!

こんな疑問にお答えします!

ゆうです。退職を2回経験しています!

最近では退職代行サービスが本当に増えていてどれを選べば良いか本当に迷いますよね。

民間企業が運営する退職代行、法律事務所が運営する退職代行、労働組合が運営する退職代行などなど…数多くある中で当ブログでおすすめできる退職代行サービスは

『退職代行SARABA(サラバ)』です!その理由やおすすめのポイントをまとめています。

この記事を最後まで読んでいただくと分かること
  • 退職代行SARABA おすすめの理由
  • 退職代行SARABA 料金やサービスの詳しい内容
  • 退職代行SARABA 労働組合運営だからこその強み
  • 退職代行SARABA デメリットと対応策

『退職代行SARABA(サラバ)』の詳細について早く知りたい!人は目次から飛んでください!

▼▼『もう会社辞める!』と思った時すぐに行動できる! 24時間365日対応の退職代行はこちら▼▼

ちなみに『退職代行サービス』の概要については当ブログ内の

「『退職代行』の有用性と使うべき人について【本当に辞められる?】」

『退職代行サービス』を実際に使われた会社側の対応については当ブログ内の

「退職代行使われたらどうする?どうなる?『退職代行』を使って辞められた弊社のお話【実録記事】」にまとめています!

スポンサーリンク

おすすめは『退職代行SARABA』!その理由を退職経験者(30代)目線でお伝えします

当ブログがおすすめする『退職代行SARABA(サラバ)』は、数多くある退職代行サービスの中でもトップクラスの実績とユーザー数を誇る退職代行サービスです!

テレビ番組で取り上げられたこともあり、知名度もかなり高いです。

『退職代行SARABA(サラバ)』の概要、メリットデメリット、おすすめしたい理由を

「30代の退職経験者」が『退職者からの目線』でお伝えします。

『退職代行SARABA(サラバ)』 のポイントを一言でまとめると

●相談は24時間365日対応!割安な料金設定で退職成功率ほぼ100%!『今すぐに』『確実に』会社を辞めたい人向けの退職代行サービスです!

ゆう
ゆう

以前の会社を辞める時は『退職代行サービス』がここまで充実していなかったですが、

もしも会社を辞めることがあった時は間違いなく使います!!

退職代行サービスとは

退職代行イメージ

この記事を見ている人にとっては今更な話かもしれませんが、改めて『退職代行サービス』とはどんなサービスなのかを改めて説明しますと

●労働者に代わって会社に「退職する意思」を伝える(+α)のサービス

です。(+α)の詳細などは当ブログ内の「『退職代行』の有用性と使うべき人について【本当に辞められる?】」をご覧ください。

冒頭でも書きましたが、退職代行サービスはここ最近でかなり増えています。

民間や法律事務所に労働組合など…様々な運営形態がある退職代行サービスですが、ユーザー数の増加と共に『退職代行に失敗する』なんてケースも出ているみたいです。

確実に会社を辞めたいウーマン
確実に会社を辞めたいウーマン

退職代行って失敗することあるの?

ゆう
ゆう

残念なことに失敗例もあるみたいです…。

退職代行の選び方さえ間違えなければ、そのリスクは回避できますよ!

退職代行で失敗しないポイントは選び方にあった

退職日について考えるイメージ

退職代行で失敗しない選び方は3つあります。

失敗しない!退職代行の選び方のポイント
  • 団体交渉権を使える!労働組合が運営する退職代行を選ぼう
  • 未払い残業代請求や裁判など…法律行為も安心!法律事務所が運営する退職代行を選ぼう
  • 民間の退職代行サービスは「弁護士監修」「顧問弁護士がいる」「料金は相場から高すぎず安すぎず」をポイントに選ぼう
ピリカさん
ピリカさん

ちなみに『退職代行SARABA(サラバ)』 は1番目のポイントの『労働組合が運営する退職代行サービス』にあたります。

詳しくは後述しますが、会社に交渉できるかできないかで「退職代行への安心度」が大きく変わってきます。

退職代行 当ブログのおすすめは『退職代行SARABA』

退職代行SARABAイメージ
引用元:『退職代行SARABA(サラバ)』 公式サイト
ゆう
ゆう

『退職代行SARABA(サラバ)』の特徴やおすすめのポイント、デメリットなどを「退職者の目線」からお伝えします!

SARABAの特徴

『退職代行SARABA(サラバ)』は「労働組合が運営している退職代行サービス」です。だからこそ民間の退職代行サービスにはない特徴があります。

『退職代行SARABA』 の特徴
  • 労働組合なので会社と交渉ができる(最重要ポイント)
  • 相談は24時間365日対応 条件を満たせば※即日退職が可能
  • 退職代行成功率は98%!!
  • 会社の人と直接やり取りを一切することなく退職可能
  • 万一退職代行に失敗したら…全額返金保証あり
ゆう
ゆう

『成功率98%…ということは2%は失敗してるの?!』と気になりますが、

実際には退職代行実施中に「会社から退職か休職の選択肢を出され、休職を選ばれた」という事例があり退職に至らなかったため、だそうです。

実質的には100%の退職代行成功率です!

ピリカさん
ピリカさん

※退職代行をその日のうちに行って欲しい場合は、

『料金を振り込んだことがわかる写真・画像を送る』ことが必要です。

相談や連絡は主にLINEを使って行うそうですので、写真を撮ってLINEに送ればOKです。

LINEなどでの初回相談は無料で行っています。

『退職代行SARABA(サラバ)』 の特徴を見ていただきましたが、これは…正直すごいです。

特に「24時間365日相談受付対応」は、本当にありがたいです。実際に利用された方の話によると遅い時間にLINEで連絡をしても数分以内には既読が付き返信があったそうです。

というのも『退職代行SARABA』は本当に24時間対応ができるように、深夜スタッフを常駐させているからです!そのためどんなに遅い時間帯でも即時の対応が可能なんですね。

「今すぐに会社を辞めたい!」そんな人に是非利用してもらいたいのが『退職代行SARABA(サラバ)』です。

サービス料金は 一律27,000円!追加料金など一切なし

退職代行SARABA料金イメージ
引用元:『退職代行SARABA(サラバ)』 公式サイト

「今すぐ会社を辞めたい」「確実に辞めたい」そんな人には特におすすめできる『退職代行SARABA(サラバ)』 ですが、サービス料金はいくらかかるのか?

『退職代行SARABA』サービス料金

勤務形態に関係なく27,000円(税込)

『退職代行SARABA(サラバ)』は数多くある退職代行サービスの中でも比較的割安の27,000円で、上に書いたサービス内容が全て受けられます。追加料金は一切かかりません。

当ブログ内の「『退職代行』の有用性と使うべき人について」でも書きましたが、

退職代行サービスの料金は勤務形態や民間か法律事務所かで大きく変わってきます。

*民間の退職代行サービス 価格

約5,000円~50,000円程(勤務形態によって異なります)

*法律事務所の退職代行サービス

約20,000円~70,000円程(勤務形態によって異なります)

ゆう
ゆう

『退職代行SARABA』よりも料金が安いサービスもたくさんありますが、料金システムやサービス内容をよく確認する必要があります。

『退職代行SARABA(サラバ)』のように一律料金をうたっているサービスなら良いのですが…

中には基本料金は安いけど「+即日対応料金」「+時間外対応料金」「+折り返し連絡料金」などなど…

オプション料金がどんどん加算されて結果的には結構な金額を支払っていた!なんてサービスもあるみたいです。

正直な話退職代行のサービス内容はどこも似通っている場合が多いので、安心して利用するなら一律料金をうたっているサービスを選んだ方が間違いはないと思います!

初回相談は無料 メール・電話・LINEで相談出来る

退職代行SARABA(サラバ)』の最大のメリットは

●24時間365日相談受付、迅速対応ができること

です!初回の相談(メール・電話・LINE)は無料で行います。

相談の中でサービスの内容や流れ料金の振込先などの詳しい話があり、内容などに納得したら料金を振り込みサービスが始まる…

『退職代行SARABA(サラバ)』はこういった流れで進んでいきます。

ゆう
ゆう

私が会社を辞める決意を固めた時もそうだったんだけど…

肉体的にもメンタル的にも本当に参っていて「藁にもすがりたい」思いなんですよね。

今そんな時に頼れる存在が『退職代行サービス』!

いざ連絡した時にすぐに繋がってくれる安心感は本当に強いと思っています。

ピリカさん
ピリカさん

LINEなど連絡のレスポンスの速さからも『退職代行SARABA(サラバ)』は安心感が強いですね。

即日即時対応 確実に退職出来る

退職代行SARABA(サラバ)』を活用すると

「(状況によっては)その日のうちに会社を退職」できます!

ただ、これだけだと他の退職代行サービスでもできるのであまり大きな違いはありませんが…

退職代行SARABA(サラバ)』の期間限定特典として

期間限定!『SARABA』ならではの二大特典!
  • 1.行政書士監修『退職届』テンプレートがもらえる!
  • 2.退職時に有給消化を希望している方向け!有給消化サポート!
SARABA退職届イメージ
引用元:『退職代行SARABA(サラバ)』 公式サイト
SARABA有給消化イメージ
引用元:『退職代行SARABA(サラバ)』 公式サイト
ゆう
ゆう

通常『退職届』は、会社で決められたテンプレがない場合は自分で作る必要があります。結構大変なんですよねこれが…。

『SARABA』は行政書士監修の「即日退職希望」や「有給消化希望」など退職者の希望を加味した『退職届』のテンプレートをもらえます。

テンプレに必要事項を書いて送るだけ!簡単に『退職届』を作ることができます。

SARABAのデメリットは1つ

便利で安心な『退職代行SARABA(サラバ)』ですが、もちろんデメリットもあります。

●裁判の代理人になれないこと

です。退職代行を使った際に会社から裁判を起こされてしまった時などは流石に退職代行サービスでは手助けすることはできません。

退職代行を使ったことによって会社から訴訟を起こされた前例はほとんどないので心配することもないのかもしれませんが…、

万が一「会社から訴えられてしまうかもしれない…?」と心当たりのある方は、民間の退職代行サービスではなく初めから『法律事務所の退職代行サービス』を使った方がより安心できますね。

退職は自分でやるととても大変…

ゆう
ゆう

ここまで『退職代行SARABA(サラバ)』の概要や料金、メリットデメリットなどお伝えしましたが、『すぐに会社を辞めたい』方にとっては本当に良いサービスです!!

私が会社を辞める時に『SARABA』があればもっとスムーズに嫌な思いをしないで辞められただろうなぁ…と本気で思ってます。

会社を辞めるのは自分で全て行おうとすると、とても大変です!私も大変な思いをしながら会社を辞めたので実感を持って言えます。

『辞めてやる!』私が会社を退職した時、特に大変だったこと
  • 退職の意思を上司~部門リーダー~人事に伝える(同じ内容を複数回言う必要あり)
  • 強い引き留めに遭う(長い期間働いているとほぼ引き留められます)
  • 退職日の打ち合わせ(基本的に自分では決められない)
  • 有給消化の打ち合わせ(時期によっては消化できない)
  • 次の職場の内定がないと退職の意思すら伝えられる状況ではない

私の場合は引き留められて結局会社を辞められなくなることが一番困ると考えたので、先に新しい職場の内定をいただいてから退職の意思を伝えたのですが…それでも止められましたね。

しかも『必死に得た内定先の企業を思い切り否定された上で』止められたので、すごく嫌な気持ちになりました。

退職日も有給消化も『退職時期を理由に』会社が決めたとおりにしないといけなかったので、有給も10日以上残したままの退職でした。

嫌な気持ちや悔しさもありながら、退職の意思を伝えてから実際に辞めるまで1~2か月近くかかりました。

もしも『退職代行SARABA(サラバ)』のような退職代行サービスがこの時にあれば真っ先に使っていただろうなぁと思いました。

嫌な思いを一切せず、時間もかけずに退職できるのは本当に大きなメリットですよ!

退職代行サービスは会社に交渉出来るサービスを

退職届イメージ

「『退職代行』の有用性と使うべき人について」にもまとめていますが、

多くの退職代行サービスができることはあくまで

会社に「退職者に代わって退職の意思を伝えること」のみ

なので、万一会社から拒否されてしまったら何もできなくなってしまいます。

以上の理由で『退職代行サービス』でも失敗してしまう…なんてケースが起きているようです。

多くの退職代行サービスには交渉できる権利がない

引用元:『退職代行SARABA(サラバ)』 公式サイト

民間の退職代行サービスの多くは『会社に交渉できる権利はありません』

繰り返すようですが、退職代行サービスができることは「退職者に代わって会社に退職の意思を伝えることのみ」です。

万が一会社から『退職は認めない』となってしまったら…退職代行サービスに交渉権がないためそこから先の対応ができなくなります。

何が何でも辞めたいマン
何が何でも辞めたいマン

それじゃ困る!会社から「認めない」って言われたって辞めるって決めちゃってるしお金だって払ってる!!

何とか会社の人を説得して退職できないの?

できません。

なぜなら『退職者に代わって会社と交渉を行うことは法律行為とされている』ため

弁護士資格がない退職代行サービスが法律行為を行ってしまうと「非弁行為」とみなされ法律違反となるからです。

「非弁行為」とは

引用:(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

ゆう
ゆう

ざっくり解説するとこんな感じです。

『弁護士じゃない人が法律行為に関わることをしたら法律違反になるよ』

『弁護士じゃない人に法律行為を依頼した人も場合によっては罰せられるよ』

詳しくは「『退職代行』の有用性と使うべき人について」にもまとめています。

基本的には『退職者に代わって会社に交渉する権利があるのは弁護士』だと覚えてもらえればOKですが、唯一例外があります。

『退職代行SARABA(サラバ)』のような『労働組合が運営する退職代行サービス』です。

退職者に代わって会社に交渉できる権利は「弁護士」と「労働組合」が持っている

退職者に代わって会社に交渉できる権利があるのは「弁護士」と「労働組合」です。

弁護士は法律行為のプロなので当然ではあるのですが、労働組合はなぜ会社に交渉できるのか…

理由は『労働組合は団体交渉権があるから』です!

会社が団体交渉に応じないと『不当労働行為』となります。

『労働組合の団体交渉』では以下の交渉が可能です。

  • 退職日の調整
  • 未払い給料や残業代の請求
  • 会社から「退職は認めない」と言われた時の対応
ゆう
ゆう

民間の退職代行サービスではできないところの

『会社への交渉』まで行ってもらえる心強さを考えると

労働組合が運営している『退職代行SARABA(サラバ)』は安心して使える退職代行サービスと言えますね!

辛い思い、損をせずに退職できるのは本当にありがたい

ここまでで『退職代行SARABA』について色々とまとめましたが、皆さんにお伝えしたいことは…

●退職で辛い思いや無駄な時間、有給消化などで損をしないで辞められる手段

として十分に活用できるサービスです!

『もうこの会社にはうんざりだ…できれば今日、明日にでも会社に行かなくて済むようにしたい』

『お金を払うんだから失敗する確率はできるだけ抑えたい』

『退職日や有給消化の消化も交渉してほしい』

こんな思いを持ちながら会社を辞めたい方には是非活用して欲しいサービスです!

おすすめは『退職代行SARABA』!その理由を退職経験者(30代)目線でお伝えします  終わりに

社会人イメージ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事で皆さんにお伝えしたいことは以下3点です。

  • 『退職代行SARABA』は一律27,000円で即日退職可能!24時間365日受付でレスポンスも早く安心!
  • 『退職代行SARABA』は労働組合が運営!「退職日」「有給消化」なども会社に交渉してくれるため失敗はほとんどなし!(万一退職できなかったら全額返金保証あり)
  • 『退職代行SARABA』で退職すれば辛い思いをせず、時間を有効活用できる!
ゆう
ゆう

もしも今、会社に辛い思いをしながら行っている…そんな方には特に使って欲しい退職代行サービス…それが『退職代行SARABA(サラバ)』です。

▼▼『もう会社辞める!』と思った時すぐに! 当ブログおすすめ24時間365日対応の退職代行▼▼

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました