ゆうブログ【保険のお話】まとめ

保険の基礎知識

元・保険代理店営業 FP2級資格保有中のゆうです。

『保険』に関しての記事をまとめています。

著者・ゆう個人の「保険の考え方」や、

複雑で難しい保険を分かりやすくした記事、

保険の仕組みや考え方の例題などあります。

「保険に入りたいけどどんなものが自分に合っているか知りたい」

「保険って難しい…どう考えたら良いのかわからない」

「『保険は要らない』って話も聞いたことあるけど本当?」

そんな疑問に答えられるようになっている…ことを目指しています。

スポンサーリンク

保険は必要?不要?巷に溢れる『保険不要論』『必要論』

主にSNSやネット上で飛び交う『生命保険不要論』と『必要論』についての

著者・ゆうの意見を主に書いています。

人の意見に惑わされずに「自分の目的」をしっかり持って

保険のことを考えていただけるような内容になっています。

生命保険『必要論』『不要論』について

ほとんどの人には何らかの保障(補償)が必要!私の『保険』への考え

記事の中身をざっくりお伝えしますと

ほとんどの人…というか、全ての人に何らかの保障(補償)は必要…ということです。

その中でも以下3つの保険は必須です。

『自動車保険』

『火災保険・地震保険』

『個人賠償責任保険』

以上3つをしっかりおさえた上で、

以下の保険は必要に応じた保障額で選びましょう。

『医療保険・がん保険』

『就業不能保険・所得補償保険』

『生命保険』

ほとんどの人には必要!!元保険代理店営業が教える保険への考え方

自転車保険とはどんな保険?元・保険営業が詳しく教えます【4月から東京都で義務化】

民間の保険は社会保障制度の補填目的で

特に生命保険(医療保険、死亡保障がある保険など)は、やみくもに高い保険金(給付金)をかける必要はありません。

まずは、国の公的保険である『社会保障』をしっかり確認しましょう。

『どうしても不足してくる部分』を民間の保険で穴埋めするイメージでOKなんです。

『高額療養費制度、簡単にわかるよう解説します!【民間の保険の活用法も】』

ケーススタディ(例題)「不安解消の手段」「希望実現の手段」のための保険

私は保険を考える為には2つの軸があると考えています。

「不安解消の手段としての保険」

「希望実現の手段としての保険」

それぞれで考え方が全く違います。

よりイメージしやすいように、例題的な記事を書いています。

不安解消の手段としての保険の選び方 ケーススタディその1

不安解消の手段としての保険の選び方 ケーススタディ2

希望実現の手段としての保険の選び方 ケーススタディ1

希望実現の手段としての保険の選び方 ケーススタディ2

生命保険の仕組み 図説でわかりやすく!

保険を考えたい、保険を見直したい…

保険は複雑でわかりにくい…などなど。

保険に対する希望、考え、疑問は人によって様々。

生命保険の基本的な形や仕組みをあらかじめ理解しておけば、

よりわかりやすく、考えやすくなります。

実は簡単、生命保険の仕組み!図でわかりやすく説明します

保険ショップ(来店型保険代理店)のメリット、真実、活用法

今は保険商品も比較して選んで加入する時代!

保険ショップは保険を比較できるツールとして最適です。

お客様が保険ショップを最大限活用するためには、

保険ショップの真実を理解し

自分の軸をしっかり持ち『保険に加入する目的』等を明確にした上で

目的に合った保険を比較して選べるようにすることが大切なポイントです。

複数比較のスゝメ!安心できる保険の選び方はこれ!

無料(タダ)より高いものはない?来店型保険代理店の真実教えます

保険ショップの効果的な使い方を元保険ショップ店員が教えます

保険で資産運用?貯蓄型保険についての概要、使い方

生命保険は2種類あります。

「掛け捨て保険」「貯蓄性保険」です。

その中の「貯蓄性保険」にフォーカスした記事です。

特徴、メリット、デメリットを理解した上で自分の目的などと上手く当てはめれば

資産運用の手段としても効果的だったりもします。

賛否両論ありますが、私は十分に活用できると考えています。

特に注目されているのは「外貨建保険」です。

日本円建の貯蓄性保険よりも利率が高い等メリットがあるからです。

勿論、円建保険にはないデメリットもあるので、気を付けて頂きたい保険でもあります。

貯蓄性保険!上手く使えば資産運用にも使え​る!効果的な使い方

今更訊けない?外貨建保険の基本教えます

貯蓄性保険などの金融商品について、為替についてわかりやすく書いた記事

ここからは余談ですが、貯蓄性保険以外の金融商品の簡単なご紹介や、

外貨建保険など、外貨建の金融商品には欠かせない知識「為替変動」についてわかりやすく書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました