定時で帰るために!私がやっている5つの方法【誰でもできる】

定時で帰るアイキャッチ 30代の仕事術

『定時に帰れない…どうしても終わらない』

『定時に帰れている人はどんなことに気を付けてるの?』

『定時に帰れる方法を知って、自分の時間を作りたい!!』

…こんな悩みにお応えします!

『定時に帰れない』…本当に根深い悩みですよね。

仕事の内容、会社の状況によっても帰りやすさが全く違ってきます。

そこで今回は…2回の転職を経て「セルフ働き方改革」を実現した私(30代女性・事務員)が、定時で帰るための方法を『5つ』ご紹介します。

『実際に行っている』『応用しやすい』ポイントに絞っています!

定時に帰るために!私が実際にやっている方法 5つ
  • 無駄な作業(動き)がないかを徹底的に検証・改善を繰り返す
  • 作業環境を整える
  • パソコンの機能を使い倒す(パソコンを主に使う人向け)
  • 退勤後の予定を作る
  • 「定時に帰りにくい環境」と「自分」に打ち勝つ
ゆう
ゆう

私自身もまだまだしっかりやり切れていないところもあるので、ふんどしを締めなおす意味でもまとめています!

ピリカさん
ピリカさん

きっちり定時に帰って、自分の時間を作りましょう。

『定時で帰れない理由』とちょっとした対策法についてもまとめています。

詳細は「だから定時で帰れない!理由を知って定時退勤を目指そう」をご覧ください。

スポンサーリンク

定時で帰るために!私がやっている5つの方法

定時で帰る1

定時に帰るために!まずは「自分でできること」を続けて習慣化することから。

職場の環境や人のせいにするのは簡単ですが、それだけでは絶対に定時に帰れません。

私も日々「たくさんの仕事量」と「帰りにくい雰囲気」など…もがき、悩み考えながら何とかやっています。

その結果として『定時に帰るために行っている5つの方法』を行うようになり、本当に忙しい時以外は定時で帰ることができています。

ゆう
ゆう

この方法は全て「自分でできること」です。難しいことも確かにありますが、まずはできそうなことから始めてみてください。

ピリカさん
ピリカさん

最初は大変かもしれませんが、めげずにくり返し行うことで『繁忙期以外は定時で帰りやすくなる』はずです。

定時で帰るために! 1.無駄な作業(動き)がないかを検証・改善

無駄ばかり

定時で帰るために!『仕事中に無駄な作業(動き)をしていないか』を検証して、できる限り無駄を減らしましょう。

これは今すぐに始められる方法です。

ゆう
ゆう

作業中の無駄が少なくなることで、少し時短ができます。

更に余計なことが見えなくなるので集中もできるようになりますね。

デスクとプリンタなどの行ったり来たり多くない?

事務職のように『パソコンで資料を印刷する』ことが多い人は、デスクとプリンタの行ったり来たりの回数を数えてみましょう。

意外とあるあるなんですが、デスクから一旦離れてから「あれやってない」「やり忘れちゃった」などに気づき戻って…の繰り返しは『時間の無駄』です。

プリンタに取りに行く時間は数分数秒のことかもしれませんが、積み重ねたらあっという間に『残業2~3時間』になります。大げさじゃないです。

この小さな時間の無駄に気づけない、考えられない人は『絶対に定時で帰れません』

自分が今行っている作業、考えながらやれていますか?

デスクからの移動回数を減らす

対応策は『一つの動作でまとめてできることはまとめること』と『ついで作業』です。

デスクや持ち場から移動する回数を極力少なく済ませられるように。例えば…、

  • 印刷する必要がある作業はできるだけまとめる
  • プリンタに取りに行く回数をできる限り減らす

デスクからプリンタの移動間に「ついでにできること」はないかを考えて動くと尚◎

例えば、移動間にこんなことができます。

  • 別の作業に必要な書類もついでに持っていく
  • ついでに会社の人に申し送りをする
ピリカさん
ピリカさん

小さな時間の無駄から小さな時短に切り替えられれば良いですね。

定時で帰るために! 2.作業環境を整える

机汚い

デスク周りや自分の持ち場、ごちゃごちゃになってたり汚れたりしてませんか?

すぐに清掃と整理整頓を始めましょう!ポイントは『定位置管理』と『余計なものを置かない』です。

作業環境を整えることでこんなメリットが得られます。

  • ものを探す、余計なことを考える時間を減らせる
  • 目と頭が余計に疲れなくて済む
  • 仕事に集中できる

デスク周りや持ち場をきれいにする

ゆう
ゆう

デスク周りや自分の持ち場は常にきれいにしましょう!

デスク周りがごちゃごちゃしてたり汚いと集中力も保てませんし、仕事にかかる時間も倍増します。(体感です)

デスクの上は、頭の中と同じです。デスクが整理出来ていない人は、得てして頭の中が整理できていません。

そういうデスクの主は、ほぼ全員「どこに何があるかちゃんと分かってるから」と言います笑

でも絶対にそんなわけはありません!人間の頭で処理できる量なんてたかが知れています。

ちゃんと分かっているつもりでも、分かってるのは「なんとなく」で、いざ必要になると結局探しモノをしてることが大半です。これを仕事に置き換えてもらえば、自ずと見えてくると思います。

引用元:デスクを整理整頓できない人は仕事できない?5Sでデスク整理名人になろう|5S 活動ラボ

定位置管理と整理整頓

デスク周りをきれいにするポイントは『整理整頓』と『定位置管理』です。

『整理整頓』のポイントはたった2つです。

  • デスク周りにある書類や道具などいらないものは全て捨てる
  • 余計なものは置かない

整理整頓をしっかり行った上で、仕事で使うマニュアルや確認資料は『定位置管理』しましょう。

仕事で使っている書類は、処理が終わったらデスクに置きっぱなしにせず元の場所に必ず返しましょう。

作業中に出てくる要らない書類は目に入らない場所に置けるようにしておくのも良い方法です。

ピリカさん
ピリカさん

『整理整頓』『定位置管理』がしっかりできていると、ものを探す時間が短縮できます。これも小さな時短ですね。

ゆう
ゆう

これは私だけかもしれないけど、デスクの仕事の書類をどんどん片付けて退勤時には何もない状態にする…ゲーム感覚で楽しんでたりもします。

定時で帰るために! 3.パソコンの機能を使い倒す(パソコンを主に使う人向け)

パソコン機能

パソコンを使って仕事をする人にとって機能を使いこなすことで『入力ミス削減』ができます。

その結果比較的大きく時短できます!

私が実際に行っている「便利なパソコン機能」を紹介します。

※パソコンを主に使う人向けのお話になります。

※Windowsユーザー向けになります。

※Macユーザーの方はこちらのサイト『Macにおける時短ショートカット|TIPS | BOEL Inc. ボエル』をご参照いただければ…!

ショートカットキー活用 マウス操作を極力減らす

パソコン機能を使いこなす上で外せないポイントは『ショートカットキー』

ショートカットキーを活用してマウス操作を極力減らしましょう。マウス操作って案外時間がかかるんです…。

実際に使っている便利なショートカットキー
  • 『Ctrl+C』…コピー
  • 『Ctrl+X』…カット(切り取り)
  • 『Ctrl+V』…ペースト(貼り付け)
  • 『Ctrl+A』…すべて選択
  • 『Ctrl+Z』…元に戻す
  • 『Ctrl+Y』…やり直し
  • 『Ctrl+S』…上書き保存
  • 『Ctrl+P』…印刷
  • 『Ctrl+Shift+V』…プレーンテキストで貼り付け

ショートカットキー以外にも『Shiftキー+十字キー』で選択範囲を指定できたり、『Ctrlキー押しながらクリック』で必要なもののみ選択できたり…便利に使えます!

ゆう
ゆう

余談ですが、ショートカットキーはブログ書くのにもすごく役立っています!

意外と「プレーンテキストで貼り付け」便利なんですよ。

Excelを使う時 四則演算・関数・データ入力規制活用はマスト

ピリカさん
ピリカさん

特にExcelを使っている人は多いのではないでしょうか?

私もまだまだエクセルを使いこなせているわけではありませんが…。

『四則演算』『関数』『データ入力規制』はしっかり使っています。

Excelで最低限活用してほしい機能
  • 『=(+-*/)』…四則演算機能
  • 『SUM』『SUMIF』『AVERAGE』など…最低限の関数
  • 『リスト』でプルダウン入力ができる…データの入力規制
ゆう
ゆう

せっかくExcel使ってるのに、数字入力は電卓使ってるとか…ないですよね?

私の会社では主にExcelを使っていますが、入社した当初は「みんながほとんど表入力機能しか使っていない」状態でした…。表計算ソフトの意味とは。

せめて自分用に渡されたファイルだけでも使いやすくしよう!…と、隙間時間を使って関数やリストを入れまくったことは良い思い出です。

前の職場でExcelジャンジャン使っててよかったなぁと思いました(笑)

辞書機能、変換機能も活用できる

私の会社は事業的に、同じ文面や単語を入力することが多いです。そんな時に便利なのが『辞書機能』です。

IMEツールバー
IMEツールバー

Windowsでしたら、画面右下の「IMEツールバー」を右クリック→『単語を登録』クリックすると任意の単語を辞書登録できます。

ユーザー辞書機能
ユーザー辞書機能
ゆう
ゆう

例えば『ゆうブログ』を「ゆ」と入れただけで一発変換できるようにするには、単語に「ゆうブログ」読みに「ゆ」と入れればOKです!

こんな画面が出てきますので、単語と読みを入力してみましょう。(画像参照)

私は『自分のフルネーム』と『よく使う単語』『会社名』をどんどん辞書登録しています。一文字~二文字入れれば一発変換できるので、便利ですよ!

余談ですが、住所を入力することが多い仕事に便利なのが『郵便番号⇔住所の相互変換機能』です。

郵便番号を入力(例:111-2222)して変換すると住所が出てきますし、住所を入力して変換すると郵便番号が出てきます!(一部出ない住所もあります)

ピリカさん
ピリカさん

著者の会社では資料に「郵便番号・住所」を入力する必要があるので本当に重宝しているようです。

デスクトップは余計なものは消す すっきり使おう

騙されたと思ってやってみて欲しいことですが…

パソコンのデスクトップ画面はゴミ箱といつも使っているフォルダを残して全部非表示にしましょう。こんな感じです!

デスクトップ画面
会社のはコンプラ的に…なので私物パソコン画面
ピリカさん
ピリカさん

見事に何もないですね。

ファイルやソフトはどうやって探すんですか?

ゆう
ゆう

Windows10の場合はデスクトップ左下の検索ボックスでファイル名などを検索すればすぐ使えるよ。

本当によく使うものは『クイックアクセス』や『タスクバー』にピン留めしておけばほぼワンクリックで起動できるよ。

※もちろん、会社で使っているパソコンに規定があったり、他の社員と共用でしたら合わせるべきですが…比較的自由に使えるなら、是非やってみてください。

パソコンも『整理整頓』『定位置管理』でスッキリ使いましょう。

パソコン機能の活用法はほぼこの書籍を参考にしました。

Googleで学んだ 超速 パソコン仕事術 誰でもすぐに使える業務効率化のテクニック81 | 井上 真大 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで井上 真大のGoogleで学んだ 超速 パソコン仕事術 誰でもすぐに使える業務効率化のテクニック81。アマゾンならポイント還元本が多数。井上 真大作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またGoogleで学んだ 超速 パソコン仕事術 誰でもすぐに使える業務効率化のテクニック81もアマゾン配送商品なら...

定時で帰るために! 4.退勤後の予定を作る

スケジュールイメージ

退勤後の予定を作ってしまいましょう。

強制的に自分に締め切りを設けることで「絶対に定時までに仕事を終わらせなければ!」となり頑張れますよ。

ゆう
ゆう

今は新型ウイルスの関係で自粛していますが、週に一回程度は仕事後にパーソナルジムの予定を入れています。

退勤後に予定を入れている状況を同僚や頼れる会社の人に話しておけばなお良いです。この方法での定時退勤成功率は99%です!

定時で帰るために! 5.定時に帰りにくい環境と自分に打ち勝つ

定時で帰りたい2
ゆう
ゆう

これは私もまだまだ完全にできているとは言いづらいですね…。

一番難しいポイントかもしれません。『自分との戦い』です。

自分の仕事が終わって周りを見回してみると…みんな仕事が終わっていない。退勤時間を過ぎているのに誰一人帰ろうとしない…などなど。

こんな状況、よくありますよね。

そんな時…『自分も周りに合わせて帰らない』『本心ではやりたくないのに手伝いを買って出たり』やりがちですよね。

もちろん繁忙期で会社全体が忙しくて…な状況なら仕方ないとは思いますが、いつもこんな感じなら周りに合わせる必要はありません!

辛いかもしれませんが、自分の仕事が終わったらすぐ退勤してください。

気持ち的に一番大変で辛いです。

繰り返します。仕事が終わったら速やかに退勤してください。

ここで負けてしまうと、いつしか『自分で勝手に定時退勤を諦めてしまいます』

ゆう
ゆう

絶対に定時で帰れない、孤独な社畜人生のはじまりはじまり…つらすぎる。

「良かれと思って」は実はまったく良くない

「みんな帰ってないし、終わってないし私が帰ってはまずいのではないか」

「私は終わりそう(終わった)だけど同僚がまだやってる、手伝った方が良いのではないだろうか」

良かれと思ってやってしまったが最後です。自分の時間感覚がズルズルになるし、手伝うことが当たり前になってしまいます。

これを機に他の社員も、定時を過ぎていても平気で仕事を振ってくるようになります。

定時後も仕事を振られるということは、間違いなく『仕事を押し付けても良い人』認定されています。

こうなってしまうと最悪です。完全に定時で帰れなくなります。

「私は定時で帰るんだ!」自分の軸をしっかり持つ

『絶対に定時に終わらせて、退勤する』自分軸を持って絶対にぶらさないでください。

同僚など話をしやすい人には「私は定時に上がる(上がりたい)」と打ち明けておくと尚良いです。同じく定時で帰りたい人から協力してもらえる可能性も高まります。

もしも可能であれば…、先輩や上司にも相談もしましょう。この場合は明確な理由付けをすると良いでしょう。例えば予定の話をしたり、電車やバスの時間を伝えて残業のデッドラインを決めたり…。

ゆう
ゆう

自分に強く言い聞かせたいことでもあります。…この部分はまだブレッブレなので(汗)

定時で帰るためには、努力と強い軸が必要不可欠

定時で帰りましょう

ここまで読んでくれてありがとうございます。

定時で帰るために私が実際に行っていることは5つです。

定時で帰るために!行っていること5つ
  • 作業の小さな無駄を省いて時短へ!『作業の無駄を徹底検証』
  • 整理整頓と定位置管理で探す時間と考える時間を削減!『環境を整える』
  • ショートカットや変換、Excelの関数など便利に使おう『パソコン機能を使い倒す』
  • 自分の〆切を作って無理やりにでも定時退勤!『退勤後に予定を作る』
  • 定時で帰る!強い軸を持ちぶらさない『環境と自分に打ち勝つ』
ゆう
ゆう

小さな努力の積み重ねと強い「自分軸」を持てば、定時退勤も夢じゃありません!

今回はここまでです。お疲れ様でした!

コメント

  1. […] 『定時で帰るために!私がやっている5つの方法【誰でもできる】』 […]

タイトルとURLをコピーしました